レターポットでやさしさをもらったら、これからはもっとじぶんに素直に生きようと思った。

スポンサーリンク
あれこれ

こんにちは。あおです。

今日のブログは
だれかのためになるようなお役立ち記事ではないです。

ここをつかって書いていくことで、自分を開放します。
気が向いたらお付き合いくださいm(__)m

年末、レターポットをはじめてから
いろんなことをかんじるようになりました。

いままで、断捨離・ミニマム・シンプルが
わたしの中で長い時間テーマでした。

それがレターポットをはじめてすぐに
年末から、以前のわたしの好きだった世界の人達の世界に

アクセスするようになっていきました。

[kanren postid=”6734″]

 

レターポットの世界からいろんな方とつながっていただいて
私のツイッターのタイムラインは
たくさんの「自分の感性まるだし・やりたいことをどんどんやる」のひとが

日常にあふれるようになりました。

そんな人達のSNSやブログをみると刺激的。
わくわくします♪

 

もともとツイッターはブログ運営のために作りました。
好きなモノをイイねするためではありません。
いろんな方にみてもらうためです。

だから個人的に好きなツイートをいいねしたりリツイートすることは
私の運営するこのブログの内容とはあまり関係がありません。

 

ブログ運営されているかたは
じぶんの見せ方=ブランディングとか
気にされてますか?

わたしは、このブログが伸びるように、
このブログの運営方向とか、どうしようなんて
悩んでいたのですが
たぶん私にはブランディングしてブログやSNSを運営していくのは
できないなと・・・思ってます。

ブランディング。
たとえば、あおさん、ていうと
どんなイメージがありますか?
どんなイメージをもってもらいますか
っていうことです。

わたしのイメージ=主婦ミニマリストブロガー
というブランディングをすることで、
それに特化した

記事やSNSで発信する。

発信したら
主婦ミニマリストに興味がある人が認知してくれるようになって。
ファンになってもらって。
そこからもアクセスがのびていく
みたいな。

アクセスの伸ばし方はほかにもいろいろありますが。

 

簡単に言うとこんな感じの流れをつくることが
大事だといわれていますが、
わたしは決まったキャラ像で発信していくのは
無理そうです。

すきなものやいいものには遠慮なく直感的にいいねしたいんですね

なのでもう、これについて考えることを手放しまーす!

でもブログの内容は今までとはあまり変わらないかなと思います(笑)

 

スポンサーリンク

好きなものが多い、どんどん増えたり減ったりしていく

ブログをはじめて、SNSもはじめました。

Twitterはコトバ
instagramは視覚

ガンガン刺激があります。
はっきりいって、めちゃくちゃ楽しい。

気が付いたらこれだけで時間が過ぎてしまうほど。

職場の人と飲み会にいって
誰かの悪口するくらいなら
おうちでSNSで素敵なコトバや写真をみているほうがいいって思います。

ブランディングしていくとしたら
SNSではそれにあったものをいいねしたりリツイートしていくのが
いいみたいですが、私の興味の範囲は広い・・(笑)

興味ゴトにアカウントをつくるなんて
ぜったいに管理できなくなる。

なのでもう、あまり制限することなく
いいと思ったらアクションをおこしていくことにします。

なので、ぜんぜんまとまりとかなくなるから
私って何?って感じになると思いますが
それでもいいか、と思います。

それもTHEわたし。

そしてこんなわたしでいいんだって
そう思うことができるようになった本。

この本は何度か立ち読みしているうちに
手元に置きたいと思って買いました。
どんな○○テストをしても
腑に落ちなかったけれど
これをよんだら自分がわかりました。

 

ざっくりと・・
・断捨離
・ミニマリスト
・ナチュラル
・ハンドメイド
・邦ロック(ほぼほぼバンド)
・フェス
・本
・イラスト
・食
・スピリチュアル(オカルトとかではない)
・コズミックダイアリー
・マヤ暦
・宇宙・星
・花
・海

・キャンドル
・鳥
・ネットビジネス

・たのしいことしてる人
・使命感がある人
・誰かのためにアクションをおこしてる人 など(ざっくり?)

これを1つとか2つとかにしぼっていいね、とか
我慢したくないんです。

自分がイイって思ったものはいいねっていいたいし
知ってもらいたい。

 

 

感性で生きていきたい

母親・妻・主婦・たまに嫁・バイトのスタッフ
いろんな顔があって、
いろんな役割がふえてきたとき

知らず知らずのうちにころしていったのは
感情。

感情にひびくものをシャットダウンしていくことで
自分が波風たつことなく、やらなければいけないことを
こなしていた。

やらなければいけないことは
いままでやりたくてやってきたことへの
気力をうばっていった。

絵も
音楽も
映画も
本も
直感で動くことも
人や物事とまっすぐに向き合うことも。

 

感情に響かないコントロールをしないと
毎日がまわっていかなかった。

いままでを全然後悔はしていない。
これまでの私、良く頑張ってきた!

でもこどもたちに手がかからなくなってきて、
負担がかかるからと働き方をみなおして
すこしまた自分の時間と、これからの自分をみつめなおしはじめた。

 

最近のわたし、家事がほっとしても
ただ、やるべきことを果たさなきゃという義務みたいなものが
ずっと絡まって、ただ毎日をこなしていくことだけで
楽しむことができなくなってしまっていることも気づいていた。

だから感性まるだし、
やりたいことまるだしの人にふれあって

わたしはまた私に戻りたいと思ってる。

 

 

とにかく2018年はありのままにもどる

偶然映画館でみたアナ雪は
まさかこんなテーマがあったとは知らずに観たのですが

ずっとお城の中でしかすごせなかったエルサが
外に飛び出して、おさえていた自分の力を自由につかっていたときのよろこびのシーンに
がっつり泣いたのですが(今でも泣ける)

あんな感じでわたしもじぶんを取り戻したい^^

感性をとりもどして
バランスよくじぶんらしくいることを
許します^^

 

まとめ
・レターポットでじぶんらしさをとりもどそうとおもった
・自由でいることをゆるそう

 

読んでいただいた方、ありがとうございます^^

コメント