【ミニマム】冬物コートのホームクリーニングはいつ?衣替えは断捨離チャンス

スポンサーリンク
ミニマリスト*断捨離

きょうはバイトがお休みなので
旦那さんの衣替えをしました。

みなさんは冬物コートはどうやってかたづけますか?

花粉の季節がおわって梅雨に入る前が
わが家は衣替えの前の冬ものコートお洗濯期間です。

厚めの上着も洗い終えたのでしまうことにしました。

 

スポンサーリンク

ホームクリーニングがおすすめなわけ。

この春 クリーニングにだしたのは、子供の学生服のみ。
あとは全て
花粉やPM2.5の注意報がないときにホームクリーニングしました。

 

今までカジュアルなコートはクリーニングに出していましたが、
出費を減らしたいので、おうちでやっちゃいました。

 

どうも春なのに寒い日があったりと、

気温が安定せず 片付けるタイミングも考えますよね。

 

我が家は、花粉が飛び終わって梅雨が始まる前の
お天気の日にホームクリーニングをします。

 

服についているタグの表示をみて洗濯すれば、
多少は手間ですが、安く収まるのでおすすめです。

 

重いコート達も、洗濯機と手洗いで押し洗いしながら洗って干せば
冬の間ありがとう♪という感謝の気持ちもわいてきました。
また次の冬までゆっくりやすんでもらいます。

 

かたづけ祭りプチ衣類編(家族編)

“人生がときめくかたづけの魔法”は シンプルに生きるための道しるべ

めんどくさがりの、家事のできない私は、数年前に

 

人生がときめく片付けの魔法

 

という、今や世界的ベストセラーとなっているこの本を土台に
タイトルにある、かたづけ祭りを行いました。

 

この本の中には、自分自身のものに対してなので、家族のテリトリーは触らない
と書いてあります。

“勝手に捨ててはいけない”

 

 

そんなことで、さわらずすごしてきています。

 

こんまり流のお片付けに衣替えはなかったと思います。
私の衣替えはありませんが、
家族の分は上に書いたとおりなので、そうもいきません。

 

旦那さんは
シーズン毎に服を少し足していくので、在庫が少しずつふえていきます。

 

私がこの本や他からも学んで、とても大事だなと思ったことがあります。

 

 

買う前に置き場所をきめておこう 1つ買ったら1つ捨てよう

買う前にそのものの住所(片づける場所)を決めておけば、すんなり片付けられます。
置き場所が決まってないと、いつまでも床の上や押し入れにほったらかしになる確率は
高いですよね。

 

子供達にはこの方法が定着するように、話しています。
今までなんとなく買ってしまった服がずっとタンスに入ってて
なんとなく捨てられない状態でしたが、
これを意識してから 無駄だったなー と思う洋服の買い方はしなくなりました

 

かたづけ祭りをしたことで、
服を買うことにも慎重になりました。

もうタンスのこやしをつくりたくないから。

不要に買ってしまうから
ずーーっとタンスの中。

着ない?

着る日が来るかもしれない?
・・・だから捨てれない。
・・・だからタンスにしまう。

 

・・しまったまんま!!

 

こんなエンドレスにも思えてしまう、
ムダと向き合う時間もなくなりました。

好きなものしかないので、どれを着よう、
となやむムダな時間もなくなり、シンプルな生活に近づきました。

 

何かを買う時もすごく慎重になりました。

 

 

かたづけ祭りの鉄則

  1. 服をオールシーズン1か所にまとめる
  2. ときめくか ときめかないか で仕分ける

 

かぞくのものも気になる

やっぱり気になる・・・
増えるばかりの旦那の洋服。

 

  1. 毎年衣替えで登場するのに ほったらかしにされている
  2. デザインが年齢的にあかん!

という特別ルールと、あとは劣化具合をみて

着ないなら さようなら

しました。

 

そして、こんまり流 服のたたみ方できっちり収納できました。
片付け祭りプチは2時間ほどで終わりました。

 

片付けることで、
収納がしやすくなり、扱いやすくなました。

 

家族の衣類の収納に困ったら
少し手を出してあげるのもいいと思います。

少しさっぱりした、という状態を見せることで
家族も感じてくれることがあるかなと思います。

 

もちものをシンプルにすれば、
それにかかわる全てのことがシンプルになりますね。

お読みいただきありがとうございます!

 

 

コメント