飲み水とせっけんでアトピー性皮膚炎よくなりました

あれこれ
スポンサーリンク

アトピー性皮膚炎とは、かゆみのある湿疹が、慢性的に良くなったり悪くなったりを繰り返す病気です。 アトピー性皮膚炎では、皮膚の“バリア機能”(外界のさまざまな刺激、乾燥などから体の内部を保護する機能)が低下していることが分かっています。
国立成育医療研究センターより引用

あおです

今回はこどもがずっとなおらずにいたアトピー性皮膚炎が1年かからないくらいでよくなったので
それについて書いておこうと思います

生まれてすぐから症状はありました
小さい頃は薬をぬったりもしましたがよくならず
本人も薬をぬりたがらなくなり
がまんのできる範囲だったのでずっとそのままにしていました

冬になると耳切れ
かきすぎによる皮膚が切れて血が出るなどの症状がありました

数年前も市販のクリームをしばらく塗ったりもしていましたが
それも続きませんでした

そこでもう根本的にふだんの生活でなにかできることはないのか?をしらべたところ

・水

・せっけん

この2つでよくなりました

スポンサーリンク

お水は市販の水とブリタの浄化水にきりかえ

体に直接入れる水はほぼ水道水はやめていました

ブリタのポットがミニマム。コスパは?
日本の水道水はおいしい!安全!っていわれてますがずいぶん昔につくられた水道管の中をとおってくるわけでそのままのむには抵抗ありますよねそのままのめるお水みなさん、どうしてますか?わが家は5階へのひっこしを機会にブリタのポットを再購...

市販の水とブリタの浄水でした
お風呂はたまに重曹や市販の入浴剤をいれるくらいで
浄水はしていません

ひっこししてきた先では近くで❝湧き水❞がくめるので
この湧き水と市販のペットボトルにかえました

それと半年前にお風呂せっけんを増やしました。
いままでは牛乳石鹸だったのでした
これも皮膚科の先生お墨付きだったのですが
(赤箱のスクワランいりのもの)
調べていたら評判がよかったこのせっけんにかえました

まとめ*結局なにがよかったの?

水は本人が意識して毎日しっかり飲むようになったことと
コーヒーやジュースなどの水分、ではなく❝水❞をとっています

ペットボトルでおいておくことで飲みたい時にすぐのめるようにしてます

これがよかったのかもしれません
湧き水でもブリタの水でも
水道水でないことも結果に繋がったのかなと思います
水をたくさんとることで体内の細胞も入れ替わったようで
それと石鹸をかえたのもよかったようです
この冬は保湿などもいっさいなしで症状なくすごせています

薬を使わなくても症状はほぼ改善できました!

悩んでいる方の参考になれば幸いです
お読みいただきありがとうございます

コメント

タイトルとURLをコピーしました