【震災復興】捨てているベルマークで、個人でも支援できるって本当!?

あれこれ
スポンサーリンク

 

こんにちは!あおです。

 

前回に引き続き、個人で無理なくできる、
復興支援の方法をお伝えします。

 

たくさんのまとまったお金で寄付ができなくても
何か力になりたい!と思っていらっしゃる方もいると思います。

 

少しずつでも長く継続してつながっていくことが、震災復興への近道だと思います。
そして、被災者以外の人達の支えがまだまだ必要だという意識も忘れてはいけない、と思います。

 

今回は、気が付けば、どなたでも集めることができるベルマークでの支援についてです。
ベルマークで震災復興支援ができるのをご存知ですか?

 

少し時間や手間は必要になりますが
普段の買い物についてくる事も多いので
無理なく続けられる方法です。

ぜひご覧ください。

 

 

ベルマーク活動ってなに?

皆さんはベルマーク活動をされたことがありますか?

 

私は、小学校でベルマークを集めていたので、ベルマークを母に集めてもらい、持っていってました。
そして、子供達が通った幼稚園や小学校では、集まってきたベルマークを整理するお手伝いを。(保護者は全員作業にあたりました)
震災後には、ベルマークを集めている幼稚園には通っていませんでしたが、幼稚園の役員をしていたので、臨時で幼稚園で集めて震災支援のお手伝いをして経験があります。

 

ですので、ベルマークはとても身近な存在です。

 

同じように、小さい頃集めていた経験をお持ちの方も、
ベルマークって知らない!という方も、ぜひこの活動を知るきっかけにしていただけたら、
と思います。

 

 

簡単な活動内容

「すべての子どもに等しく、豊かな環境のなかで教育を受けさせたい」

 

1960年、文部科学省の認可を経て、朝日新聞社が中心となりスタートしました。
学校PTAなどで集めたベルマークをベルマーク預金として
学校に足らない設備や備品などに交換できるシステムです。

 

さらには、海外や、へき地、特別支援学校、被災地の学校への支援にも使われています。

 

 

 

少し詳しい内容

ベルマークには実は1つで2つの働きがあります。

ベルマークは1点=1円ベルマークはベルマーク預金として
集められた学校や公民館のもとへと還元されます。

 

この還元されたお金で
ベルマーク協賛会社の商品を買い
設備を充実させることができるのですが

その購入した10%が自動的に協賛外車からベルマーク財団に寄付され、

その寄付金で海外やなどの
ベルマークが集まりにくい学校の支援になります。

ベルマークは個人で交換は“できない”

SPONSORED LINK

ベルマーク活動はこのように

 

学校の設備を整えることと
そこから生まれる寄付金で
助けが必要な学校の支援に使われます。

 

ですので、
個人で集めて自分のために交換することはできません。

 

ですが、
この身近によく見る
ベルマークを個人的に集めて支援につなげる方法があります。

 

 

 

集めたベルマークをベルマーク預金に交換できるのは、ベルマークに登録している団体のみ

 

すべての学校が参加しているわけではありません。
そして、公民館や商店街などで集めているところもあります。

 

ベルマークを集めているところがもし身近にわからない場合は

お問い合わせ こちらでたずねてみてください。

 

直接、ベルマーク財団に送ることもできます。
寄贈先を指定することもできます。

 

では、個人での収集が支援につながる方法がわかったところで

次はベルマークの集め方です!

 

ベルマークの集め方

             

「ベルマーク2018」の画像検索結果

上が協賛会社さんですね。

この各会社の商品に、ベルマークがついています。
あー!これもこれも、今わが家にある!
という方は早速実際の商品についているベルマークをチェックしてみてください。

そして、切り取れるタイミングがきたら、
捨てずに保管してくださいね!

 

さらに、詳しくはこちら

ベルマーク一覧表(裏面)

少し画像が重くなってしまうかなと思いましたが、
具体的に商品が書いてあるので
こちらで、ピンとくる方もいらっしゃるかも知れないと思いアップしました。

こんなにも沢山の商品が対象になっているので、
集めやすいですね!

 

 

切る・送る

切り方に決まりはあるの?

  • 四角に切ると扱いやすくなります。
  • 小さなマークは周りに余裕を持たせて切ると、数えるのにも楽です。
  • 何枚かつながったマークは切り放さなくても大丈夫です。全体を1枚として考えてかまいません。
  • ビニールシートのマークは、ベルマーク番号、点数がわかれば、どこをホチキスでとめても結構です。
  • 切りそこなっても半分以上残っていれば有効です。

出典:切る―ベルマークより

 

贈る時に、ベルマーク番号別にしてただきたいので、

こんな風に分けていただくといいかな、と思う提案です。

ざっくりわけておく

たとえば・・食料品で、お気に入りのものは、あなたはヘビーユーザーですよね。
上のピンク色の表の森永チョコレートの、チョコボール、金銀のくちばしを集めたくて沢山買ってる方だと
すぐに集まりますよね。
でも、サンスターのノートだと、使い終わってからですから、購入後使い終わるまで回収できないので、お子さんが多いおうちでなければなかなか集まらないですよね。

と、こんな風に、

すぐ集まるものはそれだけでストックを。
あまり集まらないものはそれらをまとめてストックする。

 

これだけでも
次のステップでの作業が速くなると思います。

ガムのベルマークが小さいので!

上の表で、ベルマーク番号57のガム。このベルマークはとてもちいさいので、
もし集めるときは、別にしておくのがおすすめです。そして、5毎単位や10枚単位で、セロハンテープでとめておくと
なくなりにくく、作業しやすくなります。

ガム以外でもこの5枚単位、10枚単位で、セロテープに貼って保存する方法はおすすめです。

 

こんなかんじです!

①商品からざっくり切り取ってストックしたものです

img_20170313_090407_371.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②大きさをそろえます(数えやすい、貼りやすい)

img_20170313_091013_670.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

③右下のようにこんなかんじで切れていてもOK
写真が暗くてすみません
imag2174.jpg

 

 

 

 

 

 

④セロハンテープやマスキングテープで
5枚や10枚と、数えやすい単位でまとめる
img_20170313_091313_181.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤まとめたら保管を!
img_20170313_091556_444.jpg

 

 

 

 

 

 

この状態で送ってもいいし
紙にそのままテープではりつけても
送り先で集計しやすいと思います。

 

 

送り先

 

〒104-0045

東京都中央区築地5-4-18 汐留イーストサイドビル7階
公益財団法人 ベルマーク教育助成財団

 

 

近くに学校などの寄付先がない場合
震災した学校に直接使ってもらいたい場合は“被災地学校へ寄贈”と書いて
封書にいれて送ってください。

重みがあるので、郵便局で、送料のチェックもお願いします。

こちらの住所、名前も忘れずに入れましょう。
集計が上がると、ベルマークのホームページに名前が記載されますので
これで寄贈が確認できます。

 

まとめ

img_20170313_091722_437.jpg

大きな金額は寄付できないくても
身近にあるベルマークで支援してみませんか?

 

ご家族で、
仲良しのお友達で、
サークルで、
職場で!!

 

小さな輪がたくさん集まれば

大きな支援になりますよね!!

 

ぜひベルマーク、集めてください!

ブランド品の断捨離を考えている方は
こちらも一緒にお読みください!
【震災復興】寄付できる断捨離!個人でも少しでもつながれる!
お読みいただきありがとうございます!
        

コメント