【かたづけ】よんだ本はいつまで置いておくか、ルールを決めよう

すてる・かたづける
スポンサーリンク

読んだ本、さいきんは5冊くらいたまったら
ついでのある時に
買い取りしてもらうようになりました。

以前はこんなふうでした。

【大掃除の前に】本の買取はお部屋で終わる!宅配でラクラク

買い取り報告。ネットオフは本をいくらで買いとってくれた?

まとめて送ってました。

でも、ダンボールにまとめて売るのはやめました

スポンサーリンク

本の断捨離が終わってからの本とのつきあい方

たくさんの本の中から
のこす
のこさない
という仕分けの作業は終わって
いまはすっきりした本収納

その後も、段ボールいっぱいにイラナイ本がたまったら
ネットオフで買いとってもらってました。

まとまった本をすぐに手放したくなったら
ネットオフが便利です。
おうちにいながら本が手放せます。

こんなかんじです^^

【大掃除の前に】本の買取はお部屋で終わる!宅配でラクラク

①読みたい本はさっさと読んで、消化する

ダンボールに埋まったら買いとってもらおう
というのが今までのルールだったけど

そんなにハイペースで買うこともなく
ダンボール1箱の“ダンボールを置く場所”ももったいないので

とにかく読みたい本はイキオイでさっさと読んでしまいます

読みたいと思って購入したタイミングがその本をよむタイミングなのは間違いないです
寝かせて積読にならないように読んでいきましょう

②5冊くらいたまってきたら売りに行く

ポスト投函もできるのだけど
でかけるツイデにもっていくことにしています
ミニトートにいれてもっていくのが定番になってきました。

③5冊だけだから査定もはやい

まとめてだと時間かかりますが
5冊だけならすぐおわります。

5冊くらいなら店頭でのやり取りも早く終わります♪

というふうに

5冊くらいたまったら売るパターンで、
本は読んだらどんどん手放してます。

これなら、本がたくさんたまって
売るまでおいておかなくていいし
いつもすっきりできます

まとめ

本の断捨離がおわったら

手放すルールを決めておくだけで散らかりません
あわなければルールは見なおせばいい^^

お読みいただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました