コーヒーはどんな風に収穫されてコーヒー豆になるの?

コーヒー
スポンサーリンク

こんにちは、あおです。

今回は、コーヒー豆の収穫方法です。
よくのむコーヒー豆が
いったいどんな風に収穫されるのか知っていますか?

SPONSORED LINK

 

収穫は手摘みと機械

コーヒーの木にジャスミンのような香りのする白い花がさき、
コーヒーの実が緑から赤に。これをコーヒーチェリーといいます。
この真っ赤に完熟したものを収穫します。

引用:ネスレ

収穫には 手摘みと機械で一括式があります。
やはり手摘みのほうが、完熟したものだけを選んで収穫するので
質のいいコーヒーになります。

 

収穫したら、種子をとりだす=コーヒー豆

コーヒーチェリーを収穫したら
つぎにこの中にある“種子”をとりだします。

引用:ネスレ

この種子=コーヒー豆(生豆・きまめ)をとりだす方法(精選方法)もおおきく2つ。

精選方法

ナチュラル(非水洗式)
ウォッシュド(水洗式)があります。

 

ナチュラル
低コスト・柔らかい風味に仕上がる・品質にばらつきが出やすく、この方法でおこなわれているのは数か国。
豆を乾燥→脱穀機で処理→選別→生豆

 

ウォッシュド
設備のある工場で加工される
果肉除去(果肉処理機で生豆をとりだす)→大量の水で洗浄し、選別→乾燥→生豆

 

これが麻袋に詰められて輸出されます。
ちなみに生豆1kgを精選するのに、
コーヒーチェリーは5kg必要です。

この輸出されてきた生豆を
焙煎して袋わけにしたものが店頭に並んだり、
豆を選んで焙煎してもらったものを販売してもらったり
生豆を自宅で焙煎したり。

生豆ってみたことがないのですが
生豆も見てみたいと思いました。
焙煎からしてくれるお店にいけば
生豆を見せてもらうこともできると思います

【300×250】ネスレ日本株式会社/ネスカフェ ドルチェ グスト

まとめ

コーヒー豆の収穫と精選方法は2種類

収穫方法
・手摘み
・機械で一括式

精選方法
・ナチュラル
・ウォッシュ

いかがでしたか?

コーヒー豆がどんな風にやってくるのかを知ったら
コーヒーがおいしくなりそうですね^^

お読みいただきありがとうございます。

コメント