水出しコーヒーをつくりませんか?

スポンサーリンク
コーヒー

こんにちはあおですー。

今回は
水出しコーヒーを作ります♪
作るってほどでもありません。
ペットボトルや紙パックのアイスコーヒーはなんだかな
ってかたには迷わずおすすめします

この記事
[btn class=”big”]
水出しコーヒーの作り方、はじめてでも簡単にできる方法は?[/btn]
で紹介した水出しコーヒーで
実際に水だしコーヒーをつくります^^

 

ネットやスーパーでもたくさん売ってます。
買うときにきをつけていただきたいのが
・水出し完了時間
・苦味や酸味の具合
ですね。

でははじめます!

SPONSORED LINK

 

スポンサーリンク

容器・水出し用コーヒーパック・できればおいしいお水を準備

今回わたしは
ジャー(600ml入る容器)と、
キーコーヒーの水だしパック

おいしい水(500ml)を準備しました。
お水は冷たいモノではなく
常温のものを使います。
完成まで4時間です。



 

いれるだけ!

簡単すぎます。
ハンドドリップよりも工程が少ない!!

 

あけまーす

 

 

 

5パック登場
1つがずっしり。

 

あけて香りを確かめる(笑)
んーかなり濃いめの香りです^^

 

 

1パックずつに乾燥材が入っているので、
開封してからも安心

 

 

ジャーにいれます♪

 

 

ジャーに水をジャーっと注ぎましょう♪

 

 

半分だけつかってますが
浮いてきます。

 

 

ひと晩冷蔵庫で寝かせたら完成!

味の感想としては
急冷したアイスコーヒーとの違いでいうと
深みや濃さをしっかり感じることができました。

 

評価

ロハコから購入はこちら

¥1,166 (税込)
1袋あたり:¥388(税込)

1バッグあたり ¥97.2 (税込)500ml

お水代にもよりますが
コンビニで買うよりはお安くて
スーパーで買うなら、同じくらいかちょっと高いくらいでしょうか?

味の深み★★★★☆
酸味  ★★☆☆☆(常温になると酸味をかんじる)
お手軽さ★★★★☆(準備や時間が必要)

これだったら夜のうちに仕込んでおいて
朝飲んだり、携帯用に準備もできていいと思います。

急冷のアイスコーヒーとはまた違った
深みとコクをかんじるアイスコーヒーを飲みたいときは
こちらがおすすめです^^

コーヒーって本当にいろんな種類があるし
手軽なものからこだわりのものまでありますが
水出しコーヒーもぜひつくってみてくださいね^^

お読みいただきありがとうございます!

コメント