こども服のおさがりあげるのは、ホントはイヤがられてるかもしれない

すてる・かたづける
スポンサーリンク

こどもが小さいと
あまり着せてないお洋服がサイズアウトしてしまうことって
よくありますよね

数回着せただけ・・
しかも かなりお気に入りだったのに―!(ママが)

こんなときってどうしてますか?

“捨てるのはもったいないし、ゆずることにしよう♪”
と思うこと、ありますせんか?

スポンサーリンク

確認しない限り、よろこばれるのはミラクルでしかない

SPONSORED LINK

ーあまりきてないおさがりが20枚くらいあるんやけど、いらない?
ーちょうどおさがり回ってきたらいいなーって思ってたところ、ありがとう♪

ママ同士の好みやこどもがすきなデザインが同じ
とか
とくにこだわらないからこんな風にお互いに意思の疎通があれば
大丈夫ですが

それもなくて、いきなり20枚ものおさがりを即決で渡すって
どうでしょうか?
気持ちの一方通行で渡すのはやめましょう


どんなに気のあうママ友でも
必ずマナーとして確認するべき!

相手のママは・・・

ーなんとなく断りづらいから、ひとまずもらおう
ーせっかく声をかけてもらったから
ー断ったらまずいかな、関係がわるくなるかも
と思いながら
20枚ものおさがりを受け入れようとしているのかもしれません

渡す側のつかってもらいたい、というエゴ

お下がりをもらってもらう
これってよーく考えたら

買って使えなくなったひとのエゴのかたまり。

わたしがすてられないから執着→人に渡すことで執着を解決しようとしてます

これが
“押し付けることになっているかも”しれないということです

SPONSORED LINK

ほんとうにもらってもらいたい!としても

ここまで気が付いていても
自分が使えなかったものを押し付けたうえで
使うことを強要するのはアウトやないんか?と思います。
これ、私の経験談です。

“すててもいいから”
といってしまうと、

“すててもいいものをもらうのか・・・”
となってしまいます。

そんなものをもらったのか・・となっちゃいますよね。

そうではなくて
“もらってほしいけど、使うか使わないかはご自由におまかせ!”

と伝えれば

託された^^

そんな感覚だから
当然“使わない選択”もしやすいです

まとめ:“すきにしてくれていいよ”ニュアンスが大事だと思う

これさえ伝えておけば
もし
もらった側が不要となってつかわなくなったとしても

いらないからすてよう

いらないからまた別の人にまわそう

と、気負いなく決めることが出来ると思うんですよね。


なのでもらってほしいのならば

そんなふうに伝えるといいのではと思います。

お読みいただきありがとうございます!

こちらもあわせてどうぞ!
平野ノラさんの私生活を見て、かたづけスイッチが入ったら?おすすめの方法は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました