やましたひでこさんの“ウチ、断捨離しました”ー60代夫婦/奥様の趣味部屋編ー

すてる・かたづける・ゆるミニマリズム
スポンサーリンク

こんにちは

前回につづいて
片付けられないご夫婦の奥様のシュミ部屋の断捨離です!
前回のまとめは↓こちらです

やましたひでこさんの断捨離をBSでみた。“ウチ、断捨離しました”-60代夫婦食器棚編ー

スポンサーリンク

趣味部屋の断捨離は難易度高めですよね

奥様はお洋服を作るのと
ピアノがご趣味。

お手製のコートまでつくってしまう腕前の持ち主なのだとか。
すごいですね^^

私は子供のワンピースで満足したまま
もう洋服は作らないだろうと
ちょうどこの前まですてられなかった生地を 捨てたところでした。
いまは上靴袋や学校で使うエプロンの生地だけストックしてあります。

さて、お部屋を見た、やましたさんの鋭い一言が・・
「物置きですね」

やましたさん
「ここで趣味をするのが楽しい状況ですか?」

ミシンや段ボールにつめこまれた生地が沢山あります

ピアノの楽譜も増えてしまったとおっしゃっていました。

この部屋で趣味を作業するのが楽しいか?
これって大事なことですよね。

片付いて、欲しいものがさっと取り出せて

自分の趣味を楽しむことのできる部屋は
ものが沢山ある中で趣味をするよりも、全然いいですよね!

しかし趣味のものってなかなか捨てづらいんじゃないの?
と思いながら見ていたんですが
奥様、もう食器選びで心が座ったみたいです。

SPONSORED LINK

Qこの生地、どうやってかたづける?

やましたさん

『このままこんな風に眺めていても処分はできないですよね
ミイラはきちんと火葬処分してあげましょう!』

この言葉が奥さんの心をまた動かし、断捨離の手が動き始めました。

ミイラ・・すごい表現力!
気にいって買った生地ばかりだけれど
今は使わずに置かれているだけじゃ、ひからびてしまってかわいそう。
ならば、きちんと処分してあげましょう
こんなニュアンスでわたしは受け取りました。

しゅみ部屋の断捨離の進め方

①すてる
②また来たい、と思える部屋をイメージする
③家具をお部屋から全部出す。
④これから本当に使いたいものだけをいれていく

この作業はご夫婦2人で作業し
やましたさんははじめに助言しただけだったようです。

次に来る時までにやっておいてくださいとのこと。
番組からノートがご夫婦に手渡され、日記のように気持ちをつづられていた中に

ものをすてることで心も軽くなりたい
と書かれていました。

こうやって、いざ書いてみると
よくわからなかった自分の気持ちが見えることがあるので

断捨離がいきづまってしまった、そんな方は同じように
気持ちを文字で表してみるといいですね。

また前に進むことができるきっかけになると思います。

さて、ご夫婦で進めた断捨離・・

大成功です。
断捨離後のお部屋は画面をみているだけでも整ったお部屋の空気を感じることができます。
そしてなにより、ご本人がわくわくしながらお部屋にやってきて趣味の時間をすごされる光景がみえますよね^^

イイですね、断捨離!

SPONSORED LINK

その後とまとめ

この後、次はご主人の趣味のガレージのかたづけをされていました。

やましたさんの最初の手ほどきからスタートして
断捨離ができるようになられていく過程を拝見することができました。

きっと断捨離後の好きなものに囲まれたくらしを楽しんでいらっしゃるんだろうな、と思います。

今までよりも好きなものが身近にいつもある
そんな❝自分達らしいくらし❞ができるのは
今おかれている状況にきちんと向き合って、行動にうつされたから。

そう思いました^^

これでこのご夫婦のお話がおわりです!

お読みいただきありがとうございます!

手ほどきを受けた食器棚のかたづけはこちら
やましたひでこさんの断捨離をBSでみた。“ウチ、断捨離しました”-60代夫妻食器棚編ー

こちらもあわせてどうぞ!
【ミニマリスト・断捨離】平野ノラさんの人生が変わるきっかけになった本はよむべき。
【ミニマリスト・断捨離】モノを片付けるとパワースポットに近づくって本当?
断捨離の方法を間違って覚えていない?ーやましたひでこさん公式HPで知るー

コメント

タイトルとURLをコピーしました