洗濯物のたたみ方❝こんまり式❞から❝やました式❞にかえた理由

スポンサーリンク
ミニマリスト*断捨離

こんにちは
実はなにげに家族のタンスがくちゃくちゃになって
困っているあおです。

 

わが家では
クローゼットがないので衣類はほぼ衣類ケースの中。
スーツ類は押入れのなかに突っ張り棒をいれて
クロゼット式にして収納しています。

 

それで、この引き出しの中がくちゃくちゃになる件ですが
探しているうちに
くちゃくちゃにしてしまいます。
後回しの課題・・と、ずっとほったらかしてました。

 

スポンサーリンク

こんまり流❝自立して立たせる収納❞だった

この本を読んでから

“自立するたたみ方”を実践していました

引用:NIKKEI STYLE

この方法だと
たたんだ洋服が自立します

ですが、
さがしているうちにくしゃくしゃになってしまうこと多々でした

 

たたむ仕事は3年くらい上の子の仕事だった

子供たちにも家のなかで仕事を責任もってしてもらうのがわが家流
上の子供には毎日の洋服たたみをお願いしました。

上の子は、おばあちゃん直伝のたたみ方を継承していたので

その方法で任せていました。

 

私が教えた時よりも
かなりていねいにたためているので、
将来自立しても大丈夫かなと思っています。

 

ところが最近は洗濯物をたたむのが塾が終わってからなど
家族が寝た後にたたんだりするので
仕事を降りてもらい、また私のしごとになりました。

これを機にたたみ方を見直そうか、
ハンギングにしようか、
と悩んでました。

 

 

番組の中のかたづけ方をみて、やました流に変更

これは
先日BS朝日のやましたさんが登場した断捨離の番組で、
実際やましたさんがこの方法でたたんでいるシーンです。

①のばす
IMAG2826-768x1034-04

 

②半分に折る
IMAG2827-768x1034-01

 

③さらに半分に折るIMAG2828-768x1034-01

 

④3つ折りにするIMAG2829-768x1034-01

 

⑤最後に片方の端を片方の輪のなかへ入れ込むIMAG2830-768x1034-01IMAG2831-768x1034-01

⑥しかくく整えて完成IMAG2832-768x1034-01

わが家はやました流のほうが散らからないのでは?

わがやはみんな、
さがしものをしても元にもどさず
引き出しのなかであけては、くちゃくちゃっとなっていきます。

以前はこのやましたさん流の方法でたたんでいましたが
こんまり流では
洋服さんが仕事をしているから休まらない。

はやく傷んだりもする、とあり、
それからやめていたんです。

こんまり流のたたみ方は、洋服に負担がないので好きなのです。
ですが、こんまり式だと、
きれいにかたづけないと、
他のたたんであるものまでくちゃっとなり・・

今回あらためて、やました流を見た時
なるべくくちゃくちゃがひろがらないように、
1こずつが四角のままキープされているほうが
うちの家族にはあってると

思いました。

 

SPONSORED LINK



まとめ

しばらくやました流でたたんでみて、
休みの日にまとめて引き出しの中をやました流に
かえていこうと思います。

本当はハンギングが楽でいいんだけど、
まずはすぐやれることに気がついたのでやってみます^^

お読みいただきありがとうございます!

その他こちらもどうぞ!
やましたひでこさんの断捨離をBSでみた。“ウチ、断捨離しました”-60代夫婦食器棚編ー
やましたひでこさんの断捨離をBSでみたー60代夫婦 奥様の趣味部屋編ー

コメント