【ウチ、断捨離しました】小さなおこさんがいても、お家で仕事をしていてもすっきりなおうち!!

スポンサーリンク
あれこれ

3年前から断捨離をしている奥様のおうち

スポンサーリンク

ご夫婦と4才のおこさんがいる3人家族のおうちだそうです。

 

4才のお子さんがいるとは思えないほど
スッキリとした空間ですね。

ー奥様

何もないのが好きだら
空間を楽しみたいから

 

お子さんが生まれた時に
モノが増えて悩んでいたそうですが

断捨離を進める➡モノを手放す➡コツをみつける

こうしてスッキリとしたくらしを生み出すコツをみつけていったそうです。

 

奥様はアクセサリー作家なのに

SPONSORED LINK

アクセサリー作家とは思えないすっきりとした空間。

このお部屋はリビングだから
すっきりしていて
他の部屋でお仕事されているのかなと思ったら

お仕事関係のモノはすべて引き出しに!
種類別にわけて徹底的に収納することで、
余計なものをためこまないように。

 

食器棚も使いやすさをキープするために
一定期間つかわない食器を部屋の隅において
これがなくても生活していける、と思ったらそのまますてる

 

1つ買うときは 1つすてる

キッチンの収納・・・

引き出しには乾物や調味料が。
入れ替えたりせず、袋のままを引き出しの中で管理されていますね。

この方法ってなかなかみないです。
何か別の収納ケースに入れなおす方法がよく紹介されているのではないでしょうか?

この奥様は、買ってきたままのパッケージでそのまま保管されています。
そのままでも見やすいのは
引き出しの中ですべてが見渡せる収納をされているからだと思います

わたしもいれかえるものと
入れ替えないものがありますが
できればいれかえないで

この生活にかえたら
気持ちも変わった

空間を埋め尽くしていたもの
ずっとあったものが想像以上にストレスだった

今人生再スタート、という気持ちだそうです。
心にも時間にも余裕のあるくらしがおくれているそうです。

 

まとめ

断捨離は心も時間もゆたかにしてくれる

ずっとあったものが想像以上にストレスだった

 

おうちのなかをみてみれば
当たり前にあるのだけれど
いらないかもしれないけれど
なんとなく捨てられない

そんなものってありますよね。

でも断捨離をすすめていけば
当たり前にあるものや
いらないかもしれないものも
全部自分で確認するので
自分のまわりはどんどん
いるものだけになっていきます。

なので、
この先も
少しの手間でキレイが持続しやすくなります。

この奥様のように
要らないかも、と一定期間、別の場所におき
つかわなければ処分することで
モノも散らかりにくくなります。

思いきって捨てられない時はこの方法がいいですね。

いきなり習得するなんてむずかしいですが、
この奥様のように1歩ずつすすめていけば
できるようになりそうでですね。

千里の道も一歩から^^ですね

 

お読みいただきありがとうございます!

関連記事はこちら
■やましたひでこさんの断捨離をBSでみた。“ウチ、断捨離しました”-60代夫婦食器棚編ー
■やましたひでこさんの断捨離をBSでみたー60代夫婦 奥様の趣味部屋編ー
□【BS やましたひでこさんの断捨離をみた】②48才専業主婦クローゼットをかたづけたい!

コメント