42才ゆるミニマリストが断捨離してよかったもの5コ!

ミニマリスト*断捨離
スポンサーリンク

この記事はツイッターで仲良くしてもらっている、
ていないさんが1400人フォロワーさん達成記念のときに
“ていないさんにかいてほしい記事”をリクエストしたのですが

 

今回一緒に書こう♡さそってもらったので
のっからせてもらって書いていきます。

ていないさんの記事はこちら!
2018年の断捨離で捨てて良かったもの5個 部屋スッキリ!心軽やか!

すててよかったもの   ①説明書

①とにかく『ファイルにしまっておけば困らないだろう』
と、ひたすらに残してました

 

ーひたすらに残した結果

・“いざ”というときのために残しているのに
 探している説明書がみつからない
・説明書ファイルが重くて取りだしにくく、結局つかわない
・こわれたものの説明書も残っている

 

②これらを

壊れたものの説明書はすてて探しやすいようにタグをはった

 

わりとがんばりました
きれいに整理された説明書入れにうっとり。

でもこんなに時間と労力使ったけど
説明書が欲しいのは毎日ではありません。
ほんとうにたまにしかやってこない

 

ということで
考え方をかえました

 

考え方をかえる!

必要なことはネットで調べられるから捨てても大丈夫
スマホがあればいつでもすぐに検索できます。
しかもネットで検索するほうがほぼピンポイントで調べることができます。

 

もしもネットがつかえない環境になったら?
その時から必要な説明書だけ厳選してストックしていこう

 

 

いまでは
何かあった時にどうしても必要なものだけを選んで
ファイル1冊にまとめてます。

 

どうしても必要、というのは
人によって、おうちによってそれぞれ。

※わが家の場合は引越が多いので
引越の時に困らないように
テレビとパソコンの説明書だけは別で保存してます。
テレビは引越のときにないと
不便します。
パソコンもネット検索だけでは不安
基本この2つはこれからも置いておくと思います。

 

こんな風にどうしてもあったほうが安心とか
どうしてもおいておいたほうが便利なのに無理に捨てなくていいと思います。
①迷ったらおいておく
②しばらくしたら、捨てるか残すか、必ず見直す

厳選しておいておけば
なくて困ることもないし
見やすいのですぐにお目当てがみつかります。

 

何かの説明書をさがしていて
『このまえ、あの電化製品はすてたぞ』
ってときには、とりだして捨てます。

 

あとは新しい説明書が仲間入りしたときに
説明書を見直したりします。

 

・必要な説明書だけがおいてあるので
探しやすくなった
・説明書がなくてもネットで調べたほうが早く解決できる

 

すててよかったもの②キッチンマットなどの『マット類』

【ミニマリスト】トイレのマットをすてたら掃除が続いてます

【ミニマリスト】あたりまえの“玄関マットをやめる“と掃除がラクになる

【ミニマリスト】キッチンマットは いる?いらない?

 

ということなんですよー

 

そうじするのが面倒なので
布系をたくさん使っていました。
布が使ってあるとその部分はそうじしなくていいから
そうじをサボっても大丈夫。きれいで使える

 

って思ってました。

 

そういうことじゃないよ
そういうのを全部取っ払ってそうじしないと
その下に汚れがたまってきます。
そうやって汚れをためることは
ガンコ汚れを作る原因です

それで、いろんなブログをよんで
マットをなくしてみたら

そうじをしやすくなったし
そうじするときに
メンドクサイって思わなくてよくなったので
だんだんと掃除が習慣になりました。

 

めんどうなマットの洗濯からも手放せた

すててよかったもの③市販の『水切りカゴ』

 

これのことはココでがっつりかいています。
固定観念オソロシ。

 

すててよかったもの④無印良品のおちわたふきん

すててよかった、というかやめてよかったもの。

やめたいきさつ

ていねいに暮らすことが正しい
と思っていたけど

そんなことはない、と気が付き始めると
家事の抜け道がみつかります。

 

ちいさなラクは悪くナイ

 

繰り返しふきんを使う習慣を辞めたら、消毒から開放された

すててよかったもの⑤手書きの年賀状

これをやめました。
1年でいちばん忙しい時期に

心のこもってない手書きの年賀状をだすくらいなら

1年の余裕があるときに
真心こめた手紙を送るほうがいい、と今は思ってます。

年賀状って結局・・・
事務的なもの。

 

だって国民が半分義務的に送り合ってるハガキですよね・・・。

 

本当はださなくてもいいんじゃないかって
年々思うのだけど
いいところもある!

だからわたしはスマホアプリに丸投げ。ひとことそえるだけ。

使える年賀状アプリ 今年で3年目

喪中や寒中見舞いだって注文できちゃう

アプリのおかげで年賀状をミニマム化

やっつけでもかけちゃう、ほんとありがたい

手書きを手放してよかった。
おうちから一歩も出ずに年賀状がだせるなんてありがたい。

 

 

今年おすすめの年賀状サイト

 

■年賀家族



写真が最高に引き立つ【高品質なデザイナーズ年賀状】の注文サイトです。
こんなふうなオサレな年賀状がつくれてしまいます。

こんなオサレな年賀状、貰った方も嬉しいですよね。
年賀状用に写真を準備しなくても
何気ない1枚が年賀状になるので、いそがしいご家族に猛烈おすすめ↓


(1)「年賀家族」が独自に開発した写真加工機能「ナジーム」で、
テンプレート方式では不可能な上の写真のような「本格アート年賀状」が誰にでも簡単に作れます。
せっかくプロに注文するなら、仕上がりがこんなふうに本格的になったらうれしいですね!

(2)シンプルな年賀状デザインから、他社にはない写真43枚が入る個性的なクリエイターズデザインまで、 70,000通り! 


(3)プロのデザイナーがチェック

 作品の明るさや、色合いの調整 暗い写真などもみてくれます
 安心ですね♪

(4)20作品まで同時注文が可能

 20デザイン同時注文が可能、デザイン追加料金等は一切かかりません。
 親戚用、友達用、会社用…と年賀状を分ける場合も、まとめて注文できるから楽々♪

 

他にも例えば引っ越しました兼用に

職場のひとに



など、20パターンまで送ることができます。
便利です。
そして出来ばえがなんだかイマイチ、という場合には
なんと再印刷が1回保障されてます!
これはすごいですね。

価格のシミュレーションはこちらからできます

 

 

 

■しまうまプリント

次に今年新しくおススメしたいのが
だいすけおにいさんがシマウマのかぶり物でCMしてて絶対みてしまう(笑)
しまうまプリント!↓





しまうまプリントで注文して、この企画に応募した先着10000名に
だいすけおにいさんのボイスメッセージ付き特別年賀状が届くそうです♪
しかし、似合ってるね♪

下のスマホ画面からアプリの登録ページに移動できます↓
アプリから操作できると
スキマ時間でデザインみたりもできるのでメリットはおっきいです。



①デザインは2000種類

②宛名印刷無料

③送料無料

価格のシミユレーションはここでできます

■スマホで年賀状

わたしがいつもつかっているのは
スマホで年賀状です^^
過去記事で紹介しています
使える年賀状アプリ 今年で3年目

 

 

 

まとめ

ゆるミニマリストがやってよかった断捨離5こをピックアップしました。


まじめな主婦たちよ!
まじめでなくていいのだよ!


ゆるめることで

続くことがあるんだなぁ

っていうことで、
ゆるゆるっとミニマムな道を模索していきたいと思います^^

お読みいただきありがとうございます

 

ていないさんは何を捨ててよかったって思ってる?
2018年の断捨離で捨てて良かったもの5個 部屋スッキリ!心軽やか!

 

この記事もあわせてどうぞ

使い捨てダスター迷わずリピ買い:100マイ入りで1年間

【アプリorカード】ショップのアプリは便利だけどつかいません。

ゆるミニマリスト“ていないさん”にインタビュー記事かいてもらいました!

【ミニマリスト】ていないさんに当ブログを紹介いただきました♪

コメント