【ミニマムな暮らし】15年愛用の固定電話を買い替えました。

すてる・かたづける・ゆるミニマリズム
スポンサーリンク

結婚した時に買ったFAXとハンデイコピー付きの固定電話をおもいきって捨てて

楽天ポイントで子機と充電機能つきの本体(携帯電話みたいな)固定電話にかえました。

スポンサーリンク

結婚したときに買ったので『執着があって』すてられなかった

これまで使っていた固定電話は結婚した時に買ったもので、
思い出がつまった電話でした。

結婚してひととおり必要なモノを買いそろえなくては、
と買ったときのものです。

蛍光色のような明るいグリーンで、
音が鳴るとダイヤルがピカピカ光りお知らせしてくれる
かわいいヤツでした。

“ミニマムなくらし”を考えだしたときに、いらないかも?と意識した

この電話と「むかいあう」と

FAXもハンディコピーも使わない
というところが気になってきました。

FAXなんてほとんど使っていません。
ハンディコピーも・・!

本体の大きさを例えるならば 百科事典くらいの大きさ。

場所はとるし、子供たちも使いにくい。

と気がついたので


次は携帯電話のようなシンプルスマートで、
場所もとらない、使いやすい固定電話に換えたい。

と1年くらい前から思っていたのに行動しませんでした。


気になっていたけどかえられなかったのは 執着のせい

この具体的なイメージがあったけど
結婚した時から使ってきた
に、かなり執着してきて

今の気持ちをスルーしてきました。

それプラス、いままでのわたしの固定観念

壊れるまで使うことがモノを大切にすること

壊れてからでいい。

この考え方がいつも正しいわけじゃない、と気がつきました。

結局、場所をとるし子供もつかいにくい
のだから、いまどうしたほうがいいか?と考えたので

手放せる!と思えました。

実際買い替えてみたら
電話からでている線もすくないから
すごくスッキリしてます。

置き場所も、こども達がとりやすい高さのところにひっこせたので
買い替えてよかったです


SPONSORED LINK

まとめ

固定電話をスリムなものにかえて
ミニマムな暮らしに近づきました。
現金をつかわず、電話を楽天ポイントで交換できたのもよかったです

読んでいただきありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました