【ながら掃除】コツなし!電話でながら×モップでピカピカ♪

お掃除 
スポンサーリンク

 

あまり電話をかけません。
たまに電話を受けるくらいです。

 

たまにかかってくる電話が、長くなるなあと直感的にさとった時(笑)
空いているほうの手は、
モップをつかんで,ほこりをとるようにしています。

 

 

ながら掃除にコツなどない!

むずかしくてマジメで大事な話でなければ、
できます。

 

でんわの子機か
スマホや携帯電話なら
うごくのは自由!

 

まえは長電話にイライラしましたが・・・
今ではふだん気にしていないところまで
よーくみて、モップがかけられるし
とても気に入っているお掃除方法です。

 

なんのコツもいりません。

 

本当はしっかりと掃除の時間に、やるべき?
かもですね。

でもこのながらそうじ、
毎日のそうじのルーティンの中にはいっていない場所を掃除したり
見落としてしまっているほこり退治にはぴったりです。

 

ながら掃除は、意識せずにすることが多いので
あれこれ思わないで
どんどんと進みます。

 

ながら掃除の習慣も悪くナイ

 

少しの時間もこんな習慣がついてしまえば
実は有益な時間だなと、気が付きました。

 

 

日常の中で何かを待つ時間
これをわざとモップ用の時間にするのもいいかも!

 

 

タイマーを設定して何かを待つときとか。

お風呂のお湯を貼る時間
ゆで卵をゆでてる時間
など。

 

 

そのタイマーがなるまで、というところがポイントです。
先がみえているので
ちゃちゃっとできちゃいます。

 

ながら掃除には、 モップがおすすめ

 

ながら掃除には
すぐに出してすぐに戻せるハンディモップがおすすめ。

 

バンドルをにぎれば、すぐに衛生的におそうじができるのが
いいところですよね。

 

 

ながら掃除の道具で、1つ使ってみたい道具があります。

それは床掃除が一緒にできるモップつきスリッパです!

 

何もしないよりも歩いた時に掃除
など、普段の行動に何かプラスされるのって
ツイデでラクですよね。

 

それこそ、
電話をかけながら、
手にはモップ
足にもモップなんていいかもしれない!と
本気で思ってしまいます。

 

 

 

まとめ そうはいっても基本は大事

 

こんな風に考えることは悪くナイ、と思っています。

 

そうじをするのは 朝だけ、などと決めなくても
1日の中で掃除をする時間が少しでもふえたほうが
お家はきれいになります!

 

とはいっても普段の掃除を習慣にやっていくことが大切。
汚れがたまらないようにお掃除をがんばりましょう!

 

お読みいただきありがとうございます!

コメント