【災害に備える】吸水10分でもOK 土鍋でごはん

スポンサーリンク
あれこれ

こんにちは。
ミニマリストな方の中には炊飯器もってません、
て方もいらっしゃいます。

わたしには残念ながら
めんどくさくて、土鍋や鍋で炊いたけど毎日できないという結果がでてます。
他にも米が鍋からきれいに取り切らない、というトラウマなんかもあります。

 

 

でも今回、
北海道の全道での停電や
台風で停電した時のことを思い出して
お休みの日に土鍋で炊いてみようと思い
準備してなかったのですがやってみました。

こどものごはんまだ?コールもきこえてきたけど
土鍋で炊くからまって!
って言ったら
「時間かかるし、ごはんもきれいにとれやんよ?」
という返事。
家庭科でつくったらしい。(そういえば言ってた^^;)

 

とりあえず、気が向いたから土鍋で炊くから
わかったけどまっといてーー!

 

 

スポンサーリンク

土鍋炊きごはんの方法-基本

 

ざっくりいきますよー

 

①米を洗って土鍋以外の入れ物で吸水 夏30min 冬1H

②土鍋に米をうつして、必要なお水をいれる

 

土鍋でたくときのお水の量(吸水後)

【2合分炊くとき】

  • 米 … 2合
  • 2合に対して水400〜450mlが目安

【3合分炊くとき】

 

③中火で沸騰するまでまつ(だいたい10分くらい)

④沸騰したら弱火で15分

⑤火からおろして10分むらす

 

 

これでもだいじょうぶ 吸水10分

室温28度くらい
吸水10分

まだまだ夏の室温・・・。

①米の吸水を土鍋で10分(本当は土鍋ですると、土鍋にひびが入りやすくなるとか)
水は米カップで同量と少し多めにいれました。

②いきなり中火で土鍋にひびがはいるのは困るので、
弱火でかけたあと中火にして沸騰したら弱火で15分

③火からおろして 中の確認。いちおう無印おしぼりをひろげてむらす。
関連記事【無印良品】おしぼりがつかえる!+ものを買う時大切にしたいコト

④6分後に確認。まだしんがあるが、ちょうどいい感じなのでおしぼりを撤去してむらす

⑤合計10分むらすくらいでしんもなくなって完成

 

 

今回のポイント・まとめ

・急な鍋での炊飯。吸水10分あれば失敗なしでした。

・水の量り方ですが、コメの軽量カップと同じ~少し多めでいれました。
コメの軽量カップで同じだけで覚えやすいです。

 

お水が少なすぎると焦げる心配があります。
多すぎると柔らかく炊けてしまうかも。
このお水の量なら最後に水分を蒸発させたり、ふきんをかぶせたりして
むらし加減で調整できます。

・ふたはあまりあけないほうがいい、といいますが
沸騰したころ、
弱火にしてから途中2回くらい
ふきんはさむ・とる などかなり開け閉めしたけど
失敗しませんでした

・温かいうちは、鍋についたコメがはかれないのですが
そのまま土鍋で保管しておき、部屋の常温でおいていましたが
冷めたお鍋についていたおコメがほとんどきれいにとれました!

 

 

まとめ

 

余裕のある時にたまにつくるようにしておけば
いざというときに役立つ。とはこのことですね。

それと
かなり適当でも失敗しません(笑)

 

炊飯器で炊くより
おいしいのは間違いありません^^

そして基本をベースにいろんな方法で炊いてみて
コツをつかんでおくといいなと思いました。

 

そうそう、炊きたてごはんは
たまごかけごはんにしてだしました。
「いつもより美味しい!」
だよねー^^
でも待たせてゴメン(笑)

お読みいただきありがとうございます。

 

その他おすすめの記事もどうぞ
賃貸でもいますぐできる窓ガラスのかんたん台風対策と停電でもあわてない準備

【レビュー】防災用のスマホ充電器手回しタイプってどう?

 

コメント