【台所スポンジ】ダスキンスポンジ・びわこふきん 実力派エコたわし!

お台所
スポンサーリンク

食器洗い、どのスポンジを使うかで“拘束時間”がかわる!

この記事でアクリルたわしについてご紹介しました。

こちら

 

アクリルたわし、今や身近なエコたわしですね。

ゆるミニマリスト目線で“エコ”といえる食器用たわしを紹介します。

食器用たわしってスポンジだけじゃないんですよ!

 

元祖エコたわし “びわこふきん”

SPONSORED LINK



 

この びわこふきん もアクリルたわしといっしょで
洗剤をつかわなくても食器の汚れが落とせます。

ふきん、という名前ですが、食器洗い用です。
このふきんがつくられたのは
滋賀県。

滋賀県の人たちは、お水への意識がすごく高いのです。

 

昔、合成洗剤で洗濯をし、
流れていった先の琵琶湖の水が大変なことになってしまった、
ということを、水環境科学館というところで学んだことがあります。

 

びわこふきんは、店頭での販売先は少なかったです。

ですが、洗剤は“エコなものが置いてある”どの店でもです。

これは三重にはみられないですね。

もし、滋賀に行かれて、
この話を思い出してくださったなら、洗剤の棚をみてみてください。


合成洗剤ではなく石鹸類が豊富です。

 

びわこふきん、手に入れて使いました。
わたしの“エコたわしデビュー”は、このびわこふきんでした。

はじめて洗剤をつかわずに食器を洗いましたが、
これはいいな、と思いました。

たわしやスポンジよりフィット感があるので
しっかり洗う手ごたえが欲しい人にはおすすめです。
そして乾きやすいので清潔です。

 

 

 

ダスキンのスポンジに腰をぬかす

びわこふきんをすっかり愛用していたころ、
ダスキンの仕事をはじめることになり、はじめに頂いたのが
食器用スポンジでした。

このスポンジはファンが沢山いる すごいスポンジだと聞き
使ってみたのですが、

スポンジなのに硬い!!
これまた初体験。

硬いから最初は洗いにくいよ、とは聞いていましたが

ほんとうに硬い!(笑)

おかげでグラスの底までしっかり洗えます。。
そして“長持ちする”、ということ。
しっかり素早くスポンジの水が切れるのが
長持ちの秘訣です。

スポンジ=へにゃへにゃで消耗品=1か月交換

こんな認識だったけれど、
ダスキンのものは 半年とか、1年とか使えるし
更には、使い古しで、バルコニーや外回り掃除に使えるという!!
水キレよく作ってあるので長持ちなんだとか。
ダスキン、すごい!

このダスキンのスポンジは持ちがよくて、エコなのです!!

 

私はこのスポンジを、引っ越しの挨拶用に買いこみました。
ちょっとしたお礼にもすごく喜ばれるんですよ!
おすすめです。(またダスキン愛がまるだしですね(笑)

 

 

そしていまは、アクリルたわし

今は一番手に入りやすいアクリルたわしを使っています。
今から寒い季節がやってくるので、子供と一緒にたわしも作りたいなと思っています。

気兼ねなくつかえる
なにより食器洗いを終わらせるのが速くなった!

これにつきます。

そうです、めんどくさがりなので、手順が少なくて終わるのが一番うれしかったりします。
朝の忙しい時間は、アクリルたわしのおかげで食器洗いもささっと速くすみ助かります。

 

まとめ

いろんな道具があるので、
その時々にあったものを選び取り入れて、
効率よく、楽しい気持ちで終わらせたいですね。

毎日の台所仕事、道具を見直ししてみるのは、おすすめです!

毎月ローテーションで道具を換えたりも、楽しいかもしれません。

この記事が家事時短へのお手伝いと、家事が楽しくなるエッセンスになれば幸いです!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

食器洗い関連の記事、こちらにもあります
“手荒れしない洗剤”なんてあるの? 7年実践中の手荒れなし食器洗い公開

【ミニマリスト】まいにちの食器洗いとかたづけを時短にした方法は?

【まとめ】水切りカゴはやめられない。100均グッズで家事ラク効果♪

【水切りカゴ】100円グッズ3つでミニマムなキッチン仕事。でも買い替えで失敗