【レビュー】ノートPCを“液晶修理屋”で無事復活。発送方法や注意することは?

スポンサーリンク

 

こんにちは、あおです。

2017年の秋ごろから
ノートPCの液晶画面がずーーっとおかしかったのです

はやめに修理にだそうと
ネットでいろいろ調べてあったのですが、
いざ修理!ってなると
またいろんなわからないことがでてきたり。

修理にだすまでに時間がかかりました。

 

ということで、
このノートPCの液晶修理をしたときのことが
みなさんのお役に立てるよう

書いていこうと思います。

 

パソコンの液晶がおかしくて
修理しようか迷っている・・・
どこがいいのかわからない・・という方は読んでみて下さいね!

SPONSORED LINK

 

 

スポンサーリンク

1.[原因]液晶がわるくなったのは、湿気(たぶん)

液晶パネルと、本体の枠とのあいだにすき間が・・
さわるとふわふわしてました^^;

たぶん湿気の多いへやに置いていたからだと思います。

パソコンは湿気のある部屋におかないようにです^^;
管理は大事ですね。

 

 

2.[症状]初めは線が入る程度➡色が3色➡だんだん画像が乱れだした

症状としては、
はじめは線が入って画面が見づらい程度でした。

なんにも症状がでない時もあれば
症状がでて、画面がみえにくいときも・・・。

 

そんなことのくりかえしで
ディスプレイの角度をかえることで復活したりと
いまうごくからいいやーー
という時間を長くすごしてしまいました^^;

 

最初は線が入っていたのが、色が3色になって、
そのうちぜんぜんうつらなくなったり。
完全にうつらなくなって。放置してしまいました。

 

 

3.[修理の方法は?]修理のときに知っておきたいコト

液晶のなおしかた
どんな方法があるかというと

  ・出張修理(メーカーOR修理業者)
  ・持ち込み修理
  ・宅配での修理

この3つの方法があります。

 

今回は自分のタイミングで発送して
おうちに届けてもらえる宅配修理が都合がよかったので
“宅配での修理”にしました。

宅配で修理するとき
なにに気をつけるべきかがまとめてありましたので
これでまず気をつけることを知りました。

そのまま引用させていただきました。
(見やすいように一部色をかえたり線をひいていますが
文章はそのままです。)
これらをわかっておいて、見積もりに進みましょう。

 

[aside type=”boader”]

■パソコンの液晶画面の修理費用

パソコンの液晶画面の修理に掛かる費用は、
主に部品(液晶パネル)代作業(分解・パネル交換)代となっています。
この費用はメーカー・修理業者、使用しているパソコンの種類によって異なってきます。

▫また、宅配便で修理を依頼する場合の宅配費用や、
修理をする前に破損状況などをチェックする際の調査費用などが掛かることもあります。
液晶画面の修理を業者に依頼する場合は、
どのような費用が掛かるのかを調べることが大切です。

[/aside]

 

[aside type=”boader”]

■液晶画面の修理費用の相場

パソコンの液晶画面の修理費用の相場は、
メーカーに修理を依頼するのか、
修理業者に修理を依頼するのかによって異なってきます。

またパソコンのメーカー・機種により、
液晶パネルが異なるため部品代も大きく変わってきます。
パソコンの液晶画面はメーカーでの修理が可能ですが、
5万円?8万円台と修理業者と比較すると割高になるケースが多くなっています。
そのため、パソコン本体を新しく買った方が安く済む場合もあります。

ほとんどのパソコンの液晶パネルは
パソコン本体のメーカーと異なる液晶パネルが使用されており、

純正品という概念がほぼありません。
修理業者の費用相場は2万5千円から5万円ほどになっており、
メーカー修理よりも大幅に安く抑えることが可能です。

ただし特殊な規格の液晶パネル、
タッチパネル等で部品の入手が困難な場合は対応できない可能性もありますので
修理業者に修理を依頼する場合には、事前に修理可否を問合せてみるのもよいでしょう。

修理業者の中には無料見積りを謳っている業者もありますが、
液晶パネルのみの破損・故障とは限りませんので
きちんと分解・診断しているかどうか注意が必要です。

[/aside]

引用:パソコン修理スマホドッグ24(一部加筆)

 

 

4.宅配修理に出すのが不安なら修理トラブルについて調べたほうがいい。

修理に出してもきちんと返ってくるの?
どれくらいで帰ってくるの?
など宅配修理がはじめてならば気になりますよね。

見積もりは無料だけど、
修理のためにPCをその店に送っても

PCが帰ってこないというケースが実際にあったそうです。
ニュースでみたことがあるのですが、
今現在の対応についてはあまり情報がなかったので
こちらにはあげません。

自分が修理にだそうかな、
と思うところの口コミはしっかり見ておいたほうがいいでしょう。

 


ここのクチコミが評判もいいし安心できそうだと思い
見積もりしました。
液晶修理屋

 

こちらのブログも参考にしました。

SPONSORED LINK

 

5.まずやったこと:液晶修理屋で見積もりしてもらう

修理代金についてというページに
“液晶トラブルの事例と修理費用”が具体的にかいてあります。
・自分のPCがなおるかどうか?
・だいたいいくらくらいかかるか?
これらがわかります。

 

ではつぎに自分のパソコンではいったいどれくらいかかるか?
これを見積もりで調べてみましょう。

 

 

 

5-1.修理のための“✉見積もりメール”をとる

※この見積もりメールですが
見積もりメールがきて2週間以内で修理する場合
ということです。
これ以降に修理をするばあいはまた連絡が必要になります。

✉見積もりのメールには

 ・名前
 ・連絡先TEL番号
 ・メールアドレス
 ・住んでいるところ(都道府県まで)
 ・希望の連絡方法(メールORメールと電話)
 ・パソコンの機種・型番
 ・故障内容など
 
の7点を記入。
下のボタンで
見積もりメールのページにとぶので
ここから見積もりをとりましょう。
 

[btn class=”big”]見積もりメール(お問い合わせフォーム)[/btn]

 

メールは送れましたか?

メールを送ると
内容確認のための自動送信メールがやってきます。

 

そして、
見積もりメールの下に
メーカー以外に修理を頼む場合全般に

気をつけたいことが書いてあります。

そちらも大事なことなのでしっかり読んでみてください。

 

 

5-2.見積もりのスピードはいつ?なにがわかるか?

 

つぎに
✉修理見積もりメールが届きます。

私の場合4時間後(12月3日23時にメールして翌夜中の2時に返信)
という、スピード見積もりでした。誠実さを感じます^^

このメールには概算見積もりと
液晶修理屋に修理を出す時に気をつけることが書いてあります。

 

[aside type=”boader”]

✉修理見積もりメールでわかること

・概算修理代金 
・どんな部品(新・古)をつかうか?
・納期予定

・割引 ・支払い ・部品の仕様 ・梱包発送 ・納期 ・キャンセル ・データについて  

[/aside]

 

 

さきほどもお話したのですが
このメールには実際修理を頼むときに
気をつけなければいけない諸注意がたくさんかかれています。

なので、修理に出す前に目をとおしておくと
実際作業するときにラクです

たくさん書いてあったので
わたしは全て理解できるまで
そして梱包作業や発送の時も

何度もこのメールを読みなおしました💦

 

もしかしてこの注意事項をみて
梱包できなさそうだから持ち込もうかな
など、修理方法も変わってくる方もいるかもしれません。

 

とくに修理に大事な注意事項を
抜き出してみやすくまとめておきます
(すべての注意事項ではありません)

時間があるときに読んでみてください。

 

 

5-3.“注意事項”ピックアップ

『割引』
他社より見積もりが高い場合は相談OK
 (ただし、例外もある)

 

『支払い方法』
ー基本は代引き支払い
 銀行振りこみもOK
(銀行振込希望とかいた紙を梱包にいっしょにいれる)

 

『修理部品』
ー液晶パネルには 光沢/非光沢 の2種類あるが
 液晶修理屋が
①もとの素材と同じものを選ぶ。
②もと素材がなければおまかせになる。
依頼主が素材を選択できないことが理由のキャンセルは不可

 

 

=送り状をかくときの注意=
『送り状のかきかた』
ー見積もり時の名前と、パソコン送付状の名前を同じに。
 違う場合は見積もりメールをコピーして同梱する。
 着信のときに番号がわかる電話番号をかく

    ※名前が違う・・・確認手数料+500円
    ※郵便番号なし・不正確・・・確認手数料+200円
    

 

『返送先』
-基本は送付状の名前と住所

 ※送付先以外への発送・・・手数料+1500円

 

『メールアドレスの変更』
ー修理申し込み→完了までの途中でメアド変
             ・・手数料+1500円

 

 

=キホンの送付宅配業者=
佐川急便着払い
   ー割引金額!修理代金といっしょに支払い
・100サイズ以内540円(へき地のぞく)
・九州・東北は756~864円(離島・沖縄をのぞく)
参考:通常関東・九州は約1500円、大阪近郊は1300円(佐川急便料金調べより) 

※その他宅配業者から着払い元払いでの発送
                                   ・・・着荷手数料+300円

 

 

=修理のキホンの送付サイズについて=
・推奨100サイズ(箱のタテ・ヨコ・高さの合計)
   ※100サイズ以上・・+216円以上
   ※140サイズ以上・・上記+保管スペース確保手数料1000円

 

 

=推奨梱包についての注意=
液晶修理屋さんは、こちらが送った形を再現して
発送します。

同日到着分で部品があるものについては、
推奨梱包方法に近く再梱包が簡単なものから作業を行います。

修理がおわったら速く発送してほしい場合は、
ヤマト運輸のパソコン宅急便用のBOXだと優先的になりそうですね。

       

 

=推奨梱包の資材と方法=
液晶修理屋のじぶんでできる発送方法(写真つき)

液晶修理屋おすすめ
 ー自分で箱が準備できない時の方法
 (ヤマト運輸直営店で下の箱を購入できます)

  引用ヤマト運輸・パソコン宅急便より

資材名称・料金(税込)用途例有効内寸目安(単位:mm)耐重量宅急便サイズ

パソコン宅急便 BOX A

616円/1梱包

16.1インチ以下ノートパソコンなど縦310 × 横360 × 高さ503kgまで100サイズ

※パソコンがこれ以上のサイズで
 パソコンBOX B(140サイズ)になってしまう場合
 保管スペース料金+1000円になってしまうので

 相談くださいとのこと。

 

※この上以外の方法で
 再梱包のときに簡単に戻せない場合(下記参考)
  手間賃が発生+324円~1080円

 ・PC専用でない箱で6面のうち面積の最も大きい2面いずれか以外が開口部の場合
 ・箱の壁厚3ミリ未満
 ・タオル等を使用
 ・PCが箱の側面に接している
 ・PCと箱との間の梱包空間が2センチ以上
  (最大面積部分に対する垂直方向に対しては上下それぞれ4センチ以上)取られていない

 ・縦横奥行き合計15センチ未満の小さな梱包材が多く使用されている等

 

※推奨梱包以外で運送中破損事故が起きた場合、
 運送会社の補償がある場合でも対応事務手数料+5400円

 

 

『納期』
・持込可能な場合で、
部品在庫が確保確実な場合は別途2000円で優先作業してもらえます。

・修理見積もりメールにかかれている納期は予定です。
確実な日は保証・約束はできません。

・部品確保はPCが届いてからです。

 

 

『キャンセルについて』
パソコンが液晶修理屋に届いてから
修理代金がPC発送前の見積もり額より増額されるなど
特別な事情が無い場合のキャンセル不可

修理不可・キャンセルの場合は送料のみ発送者が負担

 

 

『データ』
重要なデータがある場合はバックアップをとる。
※いままでデータが消失したという報告はないそうです
うちのもだいじょうぶでした^^

 

 

『その他』

日曜日・水曜日・祝日は
入金確認及び修理完了パソコン発送業務を行っていません。

(持ち込み・引取りについてはご予約ある場合のみ対応可能)

その他細かい注意事項もあるのですが
メールでのご確認をお願いします。

以上、おさえておきたい“発送するときの注意事項”ピックアップでした

 

 

5-4.注意事項をクリアすると、安くて速い仕上がりが期待できる!

細かくかかれていますが
これをしっかり読んで実行することで
トラブルなく速い取引が可能になっているのだと思います。

修理をしてもらったら速くかえしてもらいたいのは
みんな同じだと思います。

 

修理依頼する人が推奨どおりに発送することで

・作業の手間がはぶける
・効率よくすすめることができる
ということがわかります。

こまかく手数料がとられるのは
“お手間代“ですね。

なるべくならお互い
負担が少ないほうがいいですが

そうはいっても推奨通りにできない場合も出てくるかと思います。
その際は手間代として手数料をお支払いして修理をお願いする、というカタチですね。

 

 

6.問い合わせフォームから、メールで修理依頼の連絡をする

たくさんの注意事項もだいたい確認できました。
修理を液晶修理屋でお願いしようと決めたら

    
✉修理の依頼メールを送ります。

 

5-2✉修理見積もりメールの内容を
そのまま本文にいれて下のボタンから
修理依頼メールをだします。

[btn class=”big”] お問い合わせ [/btn]

 

お疲れさまでした!
これで修理依頼は完了です。

SPONSORED LINK

 

7.パソコンを梱包する

ではいよいよ
パソコン梱包です。

梱包、発送は液晶修理屋推奨の方法でおこないました。

 

■梱包する箱

一番手間と時間がかからない方法は
ヤマト運輸直営店で、パソコン宅急便のボックスを買ってくることです。

梱包再現が簡単なものから
返していくそうなので
少しでも速いほうがいい人はこの箱を使いましょう
この箱と、最後にとめるガムテープ、2つだけで梱包完了します。

資材名称・料金(税込)用途例有効内寸目安(単位:mm)耐重量宅急便サイズ

パソコン宅急便 BOX A

616円/1梱包

16.1インチ以下ノートパソコンなど縦310 × 横360 × 高さ503kgまで100サイズ

 

ここからの話は私の場合です
ご参考までに!

・スーパーで段ボールをだいたこれくらいかな、というサイズで2枚もらってきた(図るのがはずかしかった)
・どちらも梱包推奨基準にあわなかった
・しかたなくその段ボールを切り貼りしてみたが強度が不安に
・結局ヤマト運輸直営店で購入

努力したものの、箱えらびに時間がかかり、発送まで時間がかかってしまいました。

時間や手間がかけられる場合は適当なモノが用意できると
箱代が節約になりますね。

 

■梱包のしかた

複雑そうにみえますが、これは簡単!
送り返していただくときにも手間が省けます。

 

1箱を組み立てる

ビニール袋をあけると2つのパーツが入っています。
箱の方をまず組み立てます。

 

2.パソコンをパーツにセットする

全体に写真が暗くてすみませんm(__)m

このパーツにパソコンをいれます。
③上に折る
とかいてあるすぐ左にビニールシートがはってあって
ここからパソコンをいれます。

 

パソコンをいれるまえに
説明どおりに折り線をつけておくほうが作業しやすいです

 

 

パソコンをセットします
セットしたら、はじめに折れ線をつけたとおり
折ります。

 

下に折りこむ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上に折る

 

折れ線をつけたら
そのまま箱にセットします。
・銀行振込み希望のばあい
・見積もり時メールの名前と送付状の名前がちがうときは
ここに必要な書類をいれます。(
5-3“注意事項”ピックアップで確認)

 

箱をテープでとじたらOKです。
梱包おつかれさまでした!

 

8.発送

発送は佐川急便。自宅にとりにきてもらうこともできますが
自分で佐川急便んに直接持ち込むほうが速く手続きできると思い、
直営店にもちこみました。

ヤマト運輸のパソコンBOXを佐川急便にもっていくのは
ちょっと勇気がいりました(笑)

送付状にはこちらを記入します

======================
〒530-0003
大阪市北区堂島2丁目1-25-503号
液晶修理屋
TEL:06-6344-3357
======================

こちらの名前は特別な理由がないかぎり
修理見積もりメール時の名前を記入します。

そして着払いで発送をお願いします。

控えをもらったら
手続きは完了です!

※PC発送のメールは不要
※PC到着メールはありません。
荷物追跡より確認しましょう。

SPONSORED LINK

 

まとめ

これで修理についての発送までが完了しました。

納期は未定、ということで
あせらず気長に待ちましょう^^
治ったノートパソコンでの作業が楽しみですね^^

お疲れさまでした!

お読みいただきありがとうございます^^

コメント