【引越し】ハウスクリーニングをたのまず掃除。使った洗剤は?

スポンサーリンク
大掃除

めんどくさがり主婦のあおです!

 

今回、引越のあと、
ハウスクリーニングを頼まず
じぶんで掃除をしてでることにしました。

 

賃貸だと、だいたいは引越しするときのハウスクリーニングはセットになっていると思いますが
えらぶことができました。

わたしたちがひっこしてきたとき
そうじが甘い場所があったので
それよりキレイにしたい、という気持ちもありました。
関連記事
トイレの中はサビではなく汚れだった・・1時間掃除しました。

めんどくさがりなのに?

そうなんです。
めんどくさいのに。

 

そして、その掃除のときのことを書き残しておきたくて
今回記事にしました。
とにかくもう、アレがアレでした・・・・。
そんな話もどなたかのお役に立てるのではないかと思ってます。

 

とにかくハウスクリーニング
というレベルまではできなかったかもしれませんが

しっかりそうじできたと思います。

SPONSORED LINK

 

スポンサーリンク

ハウスクリーニングを頼まなかった理由

費用20000円がういてくる
・普段からこまめにそうじしてきたつもりだったから、できるだろう、という自信。
・お世話になったお部屋をじぶんの手でキレイにしたい。
・きたときよりキレイにして返したい。

 

 

使った洗剤は?近くのスーパーで購入できる定番洗剤。

ダスキンの住まいとガラス用洗剤です
ダスキンにであってからずっと使ってます。

窓ガラスは二度ぶきしなくてもすっきりきれいになるし
手あかやたばこのヤニもふきとることができます。

ヤニが一瞬でキレイになるほどの強力さはありません。

他には買い足したのは、
どこでも置いている油汚れと多用途の
定番洗剤2点を使いました。

 

油汚れ

油汚れマジックリン

最近ではふだんそうじでつかうこともなく
大掃除などでたまにつかう洗剤。

ふだん汚れ以外に、家具がおいてあった後ろで手が届かない
いままでほったらかしだった壁など

引っ越してきてから手の届いていない油よごれには
強力な洗剤が必要だと思いました。
1本では足らず、もう1本つけかえ追加。

 

多用途

マイペットは二度ぶきいらずで、用途も広いので
そうじ時間の短縮になると思い購入。

いちばんはじめに紹介した、ダスキンの洗剤と用途はにているのですが
ダスキンの洗剤の容量がすくなめなので
あわせて買っておきました。

 

効果

ふだんからそうじしていた場所は
これらの強力洗剤ですぐに落ちましたが、
長年出来ていなかった場所は
何度もくりかえしてやっと汚れが取れました

ふだんからそうじをしていたので
定番洗剤で汚れは落ちました。

 

 

 

本当に欲しかったのは?

本当に欲しかった
実際使ってみたかったのはこんなかんじの業務用洗剤です。

ネットやホームセンターで買えます。
結局ハウスクリーニングの方達は
強力な洗剤でそうじをしています。
中には業者さん独自で洗剤をまぜあわせたりして
さらに効果的なものを使うところもあります。

結局どの洗剤がいい?

ひっこしでつぎの人に引き渡す、
1か所だけそうじするわけではなく

広い範囲の掃除をしなければならない、というときは
強力・よくおちる・速くおちる

こういうものがいいと思っていましたが
案外定番の洗剤でとれました(時間手間は少しかかりましたが)

汚れ具合ではこれ以上に強力な洗剤でないといけなかったかもしれません。

多用途のもので、良く落ちる洗剤があります
オレンジオイルを使った洗剤ですが

これはかなりニオイがきついものもあります
マスクと手袋は必要です。

 

 

 

 

引越しがおわった後のお部屋は“とにかくアレがアレだった”・・。

引越しした後のお部屋って気になりますよね。

引越したあとのお部屋は・・・
こんなに?って思うくらい
とにかく綿ぼこりがたくさんだった”。

それはもう、
引越しでものがだんだん減ってきている時点で、ぎょっとしました。
引越しのお兄さん、ほこり、ごめん。
って思うくらいです^^;

 

普通に住んでいたときはこんなになかったはず!
あんなに掃除も大掃除もしたのに!
っていいわけしたくなるくらい(泣)

どこからこんなにでてきたん?というくらい。

 

日頃からのそうじだけではとりきれないところ・・・

・家具の裏側や底の部分
・家具をおいてから一度も動かせないでいる場所

こんなところでしょうか。

ふだんそうじでとれなかったり
風で奥にはいっていくほこりがつもりつもっていくからでしょう。

 

普段の掃除や
大掃除でとりきれないほこりや汚れもありますが
こればかりはこんな引越しやリフォームなど
おうちのものが全部移動することでもなければ
きれいにはできないですね。

 

 

隠れた場所のほこりは、一般的な大掃除ではとりきれない

と思いました。
普通の大掃除って?!
と思いますよね。

一般的にいわれている大掃除の中では
あまりいわれてないところ・・・

食器棚の底をふく
冷蔵庫の底をふく
ベッドもすべて分解してふく

とか。

ここまでを大掃除している人はあまりきかないですが
している方も中にはいるかもしれません。

 

ホコリが溜まりやすい場所だけれど
大掃除でもさけたい・・・
と思ってしまう場所です。

SPONSORED LINK

 

まとめ

 

汚れについては
ふだんから掃除してきたから
きちんと汚れが落ちました。

やっぱりふだんのそうじって大事だなーと
改めて思ったできごとでした。

そして

ふだんからそうじをしていても
ほこりは隠れたところにたまってしまう

と、いうことを実感する出来事でした。

 

では、ほこりがたまりにくいおうちって?
ということについても考えてみました。

次の記事につづきます。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

コメント