【掃除のコツ】そうじを1週間継続できる方法は?計画を公開

スポンサーリンク
お掃除 

 

こんにちは
最近そうじをさぼっていました。

めんどくさがりのワタクシ。
そうじをする習慣がほぼなく、15年間主婦をしてきました。

ほこり? 気にならない。

ゴミは またいで 渡れ。

こんな主婦生活でした。
いたいなあ、と、思いますよね?
おっしゃるとおりです。

 

今回1週間ぶりに拭き掃除をしたんですね。

 

こんなにさぼれるということは、おそうじしないルーティンにまた突入しそうなものです..

自分の中では、まずいなあと思えている。
おそうじしないルーティンは今回はぎりぎり大丈夫!(そうじはできていませんが)

とはいえ、最近ようやくそうじをするようになりました。
普段はこんな感じで拭き掃除をしています。

 

 

スポンサーリンク

1週間のいつものおそうじ計画

brooms-779333_1280

 

1週間のお掃除計画

月曜 |掃除機とぞうきん

火曜 |掃除機

水曜 |ほうきとぞうきん

木曜 |掃除機

金曜 |ほうきとぞうきん

土曜日曜|ほうき

 

月曜は、週末明けなのでぞうきんをかけます。
週末の汚れは月曜にクリアにします。

掃除機をつかうのは、平行して、家族の布団シーツ類を洗っているので、
そうじを早くおわらせるため。

週明けは、気持ちも月曜日だ頑張ろうモードなので、ぞうきんがけもささっと終わります。

 

火曜は 掃除機だけ。
この、おさぼり日、大事です。継続の秘訣です。

 

金曜は、週末でかぞくの時間が増えるのでぞうきんがけをして、気持ちよくすごしてもらえる

ように準備がてらのぞうきんがけです。

 

土日は 朝、ほうきがけを。家族が寝ていても ほうきだと静かにそうじができるます。

休みの日の朝のほうきがけは、気持ちに余裕があるので楽しいんです。れれれのオジサン気分です(笑)

この方法で そうじをする習慣がようやく身につきました。

こんな私もとうとう“そうじ“ができるようになってきました。

 

 

ほうきとぞうきんで、ピカピカそうじ

 

さて、
1週間、ぞうきんがけナシな 我が家。

ぞうきんがけの体制に入った途端、掃除機ただけではとれていない汚れが視覚にはいってきました。
まずい、と思えました。

 

以前の私なら、なんにも思わず、
ただ、ぞうきんがけめんどー、なんて やってました。

おそろしい・・。

 

で、丁寧に掃除をするなら、ほうきとぞうきんコンビです。
毎日やっている時期もありました。
でも今は上の計画表通りです。

 

ほうきで、まず天井の隅やカーテンレールなどからほこりをおとします。
ほっそいほっそい隙間にもはいっていきます!

そうじきがスルーしたゴミ。

そうじきではできない場所。

ほこり、たまりますね。

ちゃんとぞうきんで綺麗にします。

つるんと綺麗に。

これが、きもちがスッとなるんです。

今までのめんどーとは正反対!

 

ほうきは、いろんなところのほこりをどんどん掃きだせます。まごの手みたいな。
そこそこ!!ってところに、手が届きます。
ほうきって、素晴らしい道具だなって思います。
やればやるほど綺麗になりますね。

 

今日のふき掃除で、やっぱり、ほうきとぞうきんが、一番綺麗になる!と、また確信できました。

掃除=場を清める

 

自分の手で家の中をそうじする、ということは

清める

ということになるそうです。

 

それを知ってからはぞうきんがけが 違う角度からも大事なんだと思うようになりました。
清めながら、おうちに感謝する。
おうちさんがなければ私たち家族は毎日こんな風にはすごせない。いつもありがとう。

と、心の中でいいます。

 

 

小さな成功と喜びが、ある。

 

そうじは面倒→そうじは楽しい
まさかこんな風に感じられるようになるなんて。
やっぱりほうきがけとぞうきんがけ掃除をしなきゃなと思える
何気ない日常の喜び。

そうじをしながらいろんなことに思いが巡り
最後には感謝の気持ちがでてきます。
自分の気持ちまで浄化できてますね、

まとめ

今回は、ほうきとぞうきんそうじが一番きれいになると
改めて気がついたお話でした。

 

ここに至るまでのことや、道具のことも
また書いていこうと思います。

 

読んでいただき ありがとうございます!

コメント