【毎日掃除のコツ】そうじを1週間つづける方法は?計画の立て方は?

そうじ
スポンサーリンク

めんどくさがり主婦の運営者あおは
そうじをする習慣がほぼなく、15年間主婦をしてきました。

ほこり? 気にならない。(そうじ、めんどー)

ゴミは またげばいいさ。(ひろわない、めんどー)

こんな主婦生活でしたが
そうじができるようになりたい!とおもえば
ゆっくり無理なくつづけていけば
習慣にしてしまうことができます

習慣になってしまえば
メンドウ、と思っても
自然に体が動くのです(笑)♪
実際計画をたてた後、3年間そうじをやるくらしをできてます

習慣にするには
『計画をたてること』からおすすめします

スポンサーリンク

1週間・いつものおそうじ計画

brooms-779333_1280

例)1週間のおそうじ計画

月|そうじ機×ぞうきん
火|そうじ機
水|ほうきとぞうきん
木|やすみ
金|ほうきとぞうきん
土曜日曜|ほうき

例としてあげましたが
わたしは実際こんな風にそうじをすることにしました

・月曜は、週末明けなのでぞうきんをかけます。
週末の汚れは月曜にクリアに^^

そうじ機をつかうのは、平行して、家族の布団シーツ類を洗うことが多く
そうじを早くおわらせるため。

週明けは、気持ちも月曜日だ頑張ろうモード(笑)なので、
ぞうきんがけもささっと終わります。

・火曜はそうじ機だけ。
この、かるくおさぼり日。めんどくさがりでもそうじが続くための秘訣です。
気が乗ったら他をやってもいいけど
めりはりをつけて やらない こともいいんですよ

金曜は、週末にむけてかぞくの時間が増えるので
ぞうきんがけをして、気持ちよくすごしてもらえように準備がてらのぞうきんがけです。


土日
は 朝、ほうきがけ
家族が寝ていても静かにそうじができます。

休みの日の朝のほうきがけは、
気持ちによゆうがあるので楽しんでそうじができます。

計画をたてたら実行するだけです!

ふだんのそうじができるようになると視野もひろがる

ほうきとぞうきんコンビ、なにがいいかというと
はいつくばってぞうきんがけをするから、ほこりを見落とす率が低くなって
きれいにしやすいです

ほうきで、まず天井の隅やカーテンレールなどからほこりをおとします。
ほっそいほっそい隙間にもはいっていきます^^

そうじきがスルーしたゴミ。
そうじきではできない場所って

ほこり、たまってますよね

ちゃんとぞうきんでキレイにします。
ほうきは、いろんなところのほこりをどんどん掃きだせます。
まごの手みたいにそこそこ!!ってところに、手が届きますよ。

ほうきって、素晴らしい道具です

掃除=場を清める

自分の手で家の中をそうじする、ということは
清める
ということなんです

わたしはそれを知ってからは
ぞうきんがけが 違う角度からも大事なんだと思うようになりました。

清めながら、おうちに感謝する。
おうちさんがなければ
私たち家族は毎日こんな風にはすごせない。
いつもありがとう。

と、心の中でいいます。

まずは続ける意識をもって続けていくうちに
そうじをしながらいろんなことに思いが巡り
最後には感謝の気持ちがでてきます。
きっと自分の気持ちまで浄化できています^^

おそうじっていいものだな^^と感じるようになるので
それまで計画どおりにつづけていくのがおすすめです^^

まとめ

続けよう!と思えたら習慣化をめざすために
つづける!という気持ちを大切に
計画表にのっかってやっていきましょう!

関連記事
ここから

ここから

読んでいただき ありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました