羽仁もと子「予算生活の家計簿」と友の会ってどんなところ?

お金のこと
スポンサーリンク

 

以前のブログで、家計簿をスマホで行っている、
という記事を書きました。
【家計簿】Dr,Walletのアプリで家計簿かんたん管理

その中で少しだけお話したのが、このタイトルの家計簿です。

 

次の家計簿に羽仁もと子家計簿を使うかどうしようか
と迷っている方にお話しようと思います。
その前に私がこの家計簿にたどり着いた いきさつもすこし話てみようと思います。
それがなかったらこの家計簿は使っていなかったからです。

 


この記事がおすすめなのはこんなひと

・家計簿の基礎中のキソを知りたい・細かくお金の動きをつかみたい
・家計簿をつけるのを趣味にしたいくらい
・とにかくきちんとつけたいので家計簿をさがしている
・友の会ってどんなことをするのか知りたい

 

羽仁もと子家計簿・きっかけは、友の会のイベント

SPONSORED LINK

きっかけ

市の広報紙に家計簿教えますというイベントがのっていたのをみて

当時家計簿をさぼっていた私は、

同じく家計簿をつけたい友達と参加しました。

 

場所は?

普通のおうちでした。
集会場とかではなかったんです。

友の会、とは 婦人の友という雑誌の愛好者さんが
生活を勉強するというようなそんな集まりです。

それでその会合を
ふつうの会員さんの家でするの?びっくりしました。
その地域でいろんな場所で開催されているようです。

 

その時は一日に必要な成人男性と女性の食事と栄養
これが実際作られたものが展示されていました。
手がこんでいるな、と思いました。
ちょうどこんなかんじでした。

 

イベントのプログラムのなかで、その展示の説明のあと

友の会 会員による1年の家計簿公開

がありました。

 

おおきな紙に丁寧に手がきされ、
私と同じ主婦の方が発表されていました。

 
ショッキングでした。
こんなにきちんと家計簿をつけてらっしゃるのかと。
しかもこの発表がしたくてつけてきた、と。

そして
ひととおりの発表のあとこんな話がありました。

 

羽仁もとこ家計簿とは“予算をたてて生活を守る家計簿”

 

この羽仁もと子考案の予算生活の家計簿はつけていくと、予算生活ができます

記帳し、予算を守ることで、生活が守れます。

そしてまずはお給料の3か月分を目標に貯蓄をすることで、

もしもの時の備えになります。

 

これが羽仁もと子案家計簿をつけることで
得ることができる財産です。

 

話をきいたとき、ワクワクしたんです。
やっとしっかり管理ができる家計簿にたどり着いた
その時のわたしは思いました。。

ちょうどその時に販売されていた方が、
後にずっと家計簿講習でお世話になった友の会会員さんです。

これがこの家計簿との出会いでした。

このきっかけがなければ
この家計簿はつけてませんでした。

 

サボっているページがあったのでのせておきます(笑)

簿記をやっていた人だと
おしえてもらわなくてもできると思います。

 

教えてもらえるので
しっかり書けます。

 

必要ならばアフターフォローもお願いできます

会場で家計簿を買われた方には
家計簿のつけ方を無料で教えます

といわれたので私は思い切ってつかいはじめました。

 

 

教えてくれる人がいるなら大丈夫だと思い
購入したのですが、さぼってもおしりをたたいてくれるので(笑)
続けられました。
とはいっても、最近こないけど大丈夫?みたいな感じで、です。

 

家計簿つけができなくてレシートがたまったら、
どこから手をつけるか?などコツも教わりましたよ。
今もしっかり根付いています。

アフターフォローこみでの購入です。
これってすごいですよね。
もちろん無料です。

家計簿に つけ方相談の電話番号がのっていますし、
直接教えてもらいたいときは
スーパー主婦が親身になって教えてくれるかと思います。

(地域によって異なるかもしれません)

 

 

家計簿ってなに?の答えがここにある

ていねいなガイド冊子をよめば、
なぜ家計簿をつけるべきか、という心がまえがわかります。

こんなことが知りたくて、
主婦向け冊子を何冊も買いましたが

欲しかった答えが ここにありました。

 

羽仁もと子案の家計簿を知らない人は、
ぜひ本屋さんでこの家計簿をひらいてみてください

 

家計簿をしっかりつけて
やりくりの不安から脱出したい人は
つけてみてください

 

費目がしっかりわけてあるから、つける時に悩まない。

私がいいなと思ったのは

いれこんであるガイドに
費目が細かくすべて分けてかかれていたこと

たとえば、
料理酒は 調味料?嗜好品?
みたいに悩むことはありません。
ほとんど書かれています。


この費目はどこにかいたらいいか?
と迷わないですみます。

 

 

 

 

家計簿が宝物になる

この家計簿をつけることで、
“”わが家のお金の流れがはっきりとわかるようになります。

 

そして、いつでも見返すことができるので
お金の使い方を考えることも簡単です。

 

 

 

丁寧につけるので
見返したときに我が家の軌跡が一目で思い出せます。

これは素晴らしいです。

 

私が家計簿を無料で教わった、友の会の会員さんは
家計簿は宝物だといっていました。

 

 

そして、つけてきた家計簿は主婦としての仕事が形として残るので
大切にしていると。

 

主婦のプライドを感じる

友の会とは、婦人の友 という雑誌のファンが集まった会です。
婦人の友も読むようになりましたが、
この本のなかでは主婦の家事を仕事といいます。

 
わたしは、これをみて

家事、というと軽くかんじますが
仕事、ということで重みが変わりました。

 
責任をもって、プライドをもってやる。

ということを教わったのです。

 

さいごに

家計簿の基礎がここにあります。
今はつけていないので記憶があいまいなところもあります。

お読みいただきありがとうございます。

 

 

UPしました!
≪家計簿≫予算生活の家計簿の当座帳は必要ですか?

 

こちらもあわせてどうぞ!
【エアコン解体掃除・レポ1】くらしのマーケットで決めました。料金・作業内容・写真UP!
【エアコン解体掃除・レポ2】くらしのマーケットで決めました。どんな効果があった?写真UP

断捨離やミニマリストなどかたづけがどうしても進まない人へ