【断捨離・ミニマリスト】わたしはこんまりさんの本で捨てれるようになりました

ミニマリスト*断捨離
スポンサーリンク

あお@kulaslakです

 

ある番組をみていたら

平成でもっとも売れた実用書30冊
っていうのをランキング形式で発表してました。

 

どういう調べ方なのか、出どころもちょっとわからなかったのだけど
そのなかに
こんまりさんの本がはいっていました。
25位か26位だったかな。

その番組に 昔にこんまりさんも実際に出演されていて
お話しされているところも流れていました。
いまはアメリカにすんでいるこんまりさん
世界でもっとも影響力のある100人に選ばれたりしてるそうです

 

 

番組中でやっていたのは
いまこんまり流が海外でもヒットしている理由に

モノにも魂が宿っていて
感謝してからすてることで
モノに執着しなくていい

という考え方が
受け入れられているとのことです。

スポンサーリンク

モノに片を付けられるようになったのは この本を読んだから。

ミニマリストという暮らしを知った時は
衝撃でした。
モノの少なさに。
それでも快適だというから・・。

 

やましたひでこさんの断捨離で
モノとのつきあいかた が
くらしにどう影響していくのかを知りました。

 

さらにこんまりさんの方法が
わたしにはモノを片付けるための実践本になりました

 

断捨離本にも
モノの減らし方はのっています。

こんまり流と共通するところもいくつかあります。

 

いろんな方法を知って
響いたら実践してきました。

 

1つの方法にこだわる必要はないと思います。

 

どれも自分なりにやってみて
いちばん自分が納得できる方法がみつかるのがいいと思います。

 

かたづけ とは ものにかたをつけることで
感謝してすてること=かたをつける

というこんまりさんの方法は
とくに私たち日本人にはなじみやすい方法です。

 

ただ捨てるだけ ではない

こんまりさんの本には

使わずに置いてあるモノはどうして手離した方がいいか?
ということが書かれています。

使わずに置いてあるモノのために
スペースをつかうのはもったいない
という考え方とはまた別な考え方でした。

これもまたすごく納得がいく内容だったのです。

わたしはこの本をよんで、モノへの呪縛みたいなものから
解放されました。

特にモノに執着がつよくて モノを捨てにくい人に
こんまりさんの本をおすすめします

&

文字よりもマンガがいい人は

マンガを読むだけでかたづけたくなる!? 漫画:人生がときめく片づけの魔法はおすすめ
         こんにちは! くらしをたのしもう!あおです! 以前、書いたこちらの記事 “マンガで読む人生がときめく片づけの魔法”が発売! この記事を書いたあと 子供にも読んでほしいと思い、即購入しました。 マン...

 

お読みいただきありがとうございます。

 

 

こういう考え方もある

【ミニマムに暮らす】思い出の品に使われているスペースがもったいなくない?見直そう!
思い出の品をすてるのは?いつがいい?

 

こんまりさんの影響力

【ミニマリスト】まだ着られるけれど、洋服を捨てました。
お洋服はたくさんもっていますか? わたしはわりと洋服はもっていません。 こんまりこと、近藤麻理恵さんのかたづけの魔法を読み、実行しはじめてから、 わりと洋服はもっていないです。 ・・・と思っていましたが。 ...

 

モノが減って
収納グッズもどんどん減らせてます

【ミニマリスト・断捨離】3段プラ引き出しをすてました
あおです。 断捨離期間がなんとなくつづいていて、 書き忘れた断捨離が今日のこれです 化学ぞうきん“サッサ“でのそうじが楽しいワケは? 【週末で断捨離】DIYグッズ・ひっこしで捨てなかったものたちはやっぱり使わない ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました