1週間の献立と先手仕事、つくりおきを公開します。

時短
スポンサーリンク

なぜ献立とつくりおきをしたのか?

 

来月分の新しいシフトをバイト先からもらいました。

 

スタッフが1人抜けますが
補充のスタッフがいないうちの職場です。
勤務時間がいつもより20時間ほど加算されています。

 

収入は増えるのでありがたいことですが、
その分職場に時間を拘束されます。

今までなんとなくやっていた献立とつくりおき

 

これをやれば、
毎日余裕と時間ができる、
と知っていながらさぼっていました。

 

いつもはお買い得品などをみつけて作るものを決めながら買い物して、
自分の体力と相談して、作っていました。

 

疲労がたまり切っているときはカレーとサラダ。
元気な時には3品をぱぱっとつくる感じです。

 

でもこれだと、
冷蔵庫と体力といちいち相談するので、
食事を作る時間に充てる時間が長くなります。

 

なので献立とつくりおき計画を週末でやってしまいました。

 

 

ということで、
先週土曜日で買い出しと献立を計画し、
土曜夜と日曜朝で先手仕事とつくりおきを進めたときの記録です

 

今週の献立 月曜ー金曜

月曜 ぶりの自家製焼肉だれやき レンコンチーズ ピーマン甘辛煮

火曜 粉豆腐いりハンバーグ かぼちゃときゅうりのサラダ かきたま汁

水曜 からあげ 赤玉ねぎときゅうりのサラダ

木曜 ラタトゥイユ 豚肉と青梗菜のオイスター炒め 中華スープ

金曜 れんこんと とり甘辛炒め なすのお味噌汁

 

 

慣れていないので 時間はかかりましたが、

土曜日の夜2時間と翌日朝1時間くらいで

先手仕事とつくりおきをしました。

 

段取りを考えずにだらだらとやっていたのと、
保存用のジップ袋が途中できれてしまい、スムーズにいきませんでした。

ここも手早くできるように次回は工夫しようと思いました。

 

先手仕事とつくりおき

SPONSORED LINK



 

 

ぶり・・・・・水洗いしてキッチンペーパーで水分をふきとり、酒をまぶす。

赤玉ねぎ・。。スライスを水にさらす。甘酢につけおき冷蔵室へ

ピーマン・・・あらってへたをとり、半分に切りおき、野菜室へ→保存容器にいれる。

かぼちゃ・・・ブロックにきりわけ、レンジで熱をとおし、マッシュして冷凍保存

きゅうり・・・スライス、塩をふりかけ、冷蔵保存(2回分にわける)

れんこん・・・酢水にさらし、冷凍保存

にんじん・・・千切りにして冷蔵保存

ハンバーグは成型しておく。クッキングシートで上下をはさんでから ラップで1個ずつ包む。

スムージーにつかう葉物野菜と果物はカットして冷凍

葉物野菜のこりは新聞紙とビニール袋に巻いて戻す。

 

 

 

全ての食材を献立用に準備が出来ていません。

木曜日の分は全くできていませんが、

あまり手間がかからない献立なので大丈夫だろうと思います。

 

 

久しぶりに献立と先手仕事、つくりおきをしてみた感想

今週は週初めから、用事がたくさんあって休む暇なく動いています。

ですが気持ちに余裕があります。

 

心穏やかに、用事がはかどります!

朝から夕方までずっと動き続けていても、帰宅して少し休憩してからでも夕飯の準備にとりかかり、

30分くらいで準備が終わります。

 

献立だけ立ててあっても

早く終わりますが、

先手仕事とつくりおきまでしておくと、さらに時間は少なくてすみます。

 

週末の献立、先手仕事、つくりおきが 平日の食事づくりの家事をラクにしてくれる

週末仕事は、平日があわてなくてもいいように、自分のための時間貯金になる

ということを改めて身をもって感じています。

 

 

まとめ

献立で、無駄な食材がなくなる→庫内そうじがしやすくなる・食費の無駄も減る

先手仕事とつくりおき→時間・気持ちにおおきなゆとり 時間貯金になる

これからもしばらく続けることで、習慣化していきます。

自分の時間を確実につくりだすのは 自分しかありません!

 

それと今まで献立を書き残そうとしては3日坊主になっていたので

これをいい機会に 今回のように献立などを書いて公開していきたいと思います。

 

読んでいただきありがとうございます!