キングコング西野さん発『レターポット』がミニマリストにおすすめなわけは?登録方法は?

ミニマリスト*断捨離
スポンサーリンク

こんにちは
最近ツイッターで爆発的にツイートされて
気になってました。
年末からモヤモヤしてて、やっと調べたレターポット

ミニマリストさん・シンプリストさん・ダンシャリアンさんにおすすめの
これからの新しい贈るカタチ!

最近ツイッターでよくみかけて気になっていたので
❝ミニマリスト目線❞でみて、
なぜおススメなのか?


そして、登録方法をかいていきます!
気になる方はぜひ読んでいってくださいね!

 

レターポットってなに?

レターポット?

手紙+ポット?

名前だけだと
なんやろ?・・て感じですね。

私が一番近くてわかりやすいと思うのが

電報のデータバージョン
という言い方かな。
若い方には伝わらないかも^^;

SPONSORED LINK

電報とは?

[aside type=”boader”] まだ家庭で『電話』が普及してなかった時代に
通信手段としておもに使われていました。[/aside]

わたしは数回しか使ったことがありません。
電報の存在を知らない人もいるかも。

 

例えば、結婚式や、入学式や卒業式なんかで
❝ご友人から電報がとどいております❞とか
❝お世話になった幼稚園の先生からの電報が届いてますので掲示してます❞

とかっていうふうに冠婚葬祭などで使われる形で残ってます。

電報:気持ちを伝えるのに、紙(台紙)と文字を買って届けてもらうサービス

スウィートシンデレラ電報

スウィートシンデレラ電報

スイートシンデレラ電報

紙だけのタイプではなく
❝笑っていいとも❞
でタモリさんが『電報がきてますー』

といって紹介してたぬいぐるみ電報や、
ギフトつきやフラワーつきのものなんかが分かりやすいかなと思います。

 

 

具体的に。電報の価値って?たとえば結婚式のばあい。

『電報』と『ふつうのお祝いの手紙』との違いはなにか?

ということですが
電報は、
お金を支払うことで相手への気持ちを表すことができます↓

 気持ち→お金を払って、文字と紙にのせて価値にかえている
ってことです。

結婚式でお金を包んだり
プレゼントを選んで渡す=気持ちをお金を払ってモノという形に変えて相手に贈るのと同じ価値感ですね。

手紙やメール、
ラインだけじゃ軽すぎる。

プレゼントってなると重いかな。
ならば電報がいいかも。
今までならこんな選択肢だったのではないでしょうか?

 

ミニマリストにぴったり、文字を買って送るということ

さっきの電報ですが、
電報ってもらうのは嬉しいですよね。
でも、電報もらった後ってどうなんでしょうか?
あなたはどれにあてはまりますか?

[aside type=”boader”]

■もらったあとのパターン

①電報、という形で残せることが嬉しい!
②電報は嬉しいけど、紙だし傷んでくるし、どうやって置いておこうかと悩む
③言葉はいただいたので、電報はすてる
④電報をスマホで写真にとって(データ化する)、それからすてる

[/aside]


ちなみにわたしは・・④です
【掃除】コツは 紙類は全捨て!

 

■問題は②の人の場合
電報って【コトバ】なのに結局【モノ】というカタチに変わる。
電報(=モノ)が相手を悩ませることになるんじゃないの?
って思うのです。
気持ちで贈るんだからそこまで思わなくていいんじゃない?
って思うかもしれませんが

ミニマリスト目線でみると
贈られた側のことも配慮したい
って思いますよね。

もらったけど
なんだか捨てづらいから
しばらくおいておこうかどうか、と、悩ませなくてすむ!
ここがミニマリストさんにぴったり!とワクワクしてしまいました^^

 

そんな風で
贈るほうも
贈られるほうも
どちらもうれしいカタチ!
それがこの❝レターポット❞という新しいサービスです!

[btn class=”simple”]レターポット[/btn]

これって、キングコングの西野さんが生み出したサービスなんです。
キングコング 西野さんの公式ブログ

西野さんの絵本をご覧になったことはありますか?
絵本の世界観がそのままレターポットにも感じられます。

 

文字を買ってデータにのせて贈る

先にこちらをみていただくとわかりやすいです

ちなみに100レター=100文字
そしてこれを便せん(5レター OR 10レター)
を選んで贈ります。


この便せん、レトロかわいいデザインで
どのシーンにも使えると思います。
(事情でスクショがとれず、すみません。下にツィートから引用画像あります)

わたしもぜひ使っていきたい!と思い
さっそく登録してみました。

レターポットの登録手順

1.まずこちらから、レターポットにとびます。

[btn class=”simple”]レターポット[/btn]

すると、この画面がでてきます。

 

Facebookからの登録になるので
Facebookにアカウントがない方はアカウント作成が必要になります。
Facebook

これから始める方 Facebookで登録 をタップします。

スクロール↓

❝このサービスはα版です❞
という案内がでてきます。
まだテスト版というかんじですね。

予告なく大幅な変更を随時実施って、完成系ではないってことですね
なにが変わっていくのか?ワクワクします♪

ここで 利用規約に同意します にチェックをいれて
登録ボタンをタップします。

 

2.ホーム画面から登録する

するとこちらのホーム画面に進みます
Facebookのアカウントで表示されました^^

こちらから氏名などを登録してください
をタップします。

すると、この画面になるので名前とメールアドレスを登録します。

↓入力してすすむ

 

登録すると次の画面に進みます。
登録はたったのこれだけ!すごくカンタン!

メールアドレスも登録するので
メールには自分のレターポットのアドレスも届きます。

下のこの画面で、
贈ったレターの数と受け取ったレターの数が見られます。
URLやQRコードから自分のレターポットのアドレスを伝えることができます。

 

左上のでメニュ―画面に。

さっそく レターを購入する
をタップして、贈ってみます。

 

3.レターを買う

贈りたいレターの数を購入します。

 

クレジットカードでの購入です

クレジットカードのみの支払いです。
いまのところ、VISAかMasterCardです。
ほぼ大半の方は使えるのではないでしょうか。

でもわたしは
楽天JCBデビットカードしかもっていないので今回はここまでです・・(涙)

なんでデビットカードしかもってないん?とツッコミたい方はこちらをどうぞ
損してない!?楽天デビットカード1年で30000円分楽天ポイントゲットした方法は?

この先に進むと、便せんのデザインを選択する画面にいくようです

私はいまのところ使えないのでここまでですm(__)m

レターポット、こんな風です♪
ツイートを引用させていただきます。

 

素敵なデザインですよね。
わたしも贈りたいし

いただきたい!
この文字の字体や便せんの雰囲気が、ドストライク!

西野さん、ぜひJCBデビットカードでも使えるようにおねがいします!

 

追記)レターポットは直接かえなくても使うことが出来る!

実は、このブログをUPしたあと
キングコング西野さんからレターポットをいただきました!!
すると、
レターをいただいたらレター(贈れる文字数)が450レターになっていました!

これ、すごいです!
いただいたレターで、レターを贈ることができる、ということです!!
ここまで理解できていなかったので
レターポットいただいた西野さんに感謝ですm(__)m

ということで、レターポットを贈ってほしい方は
あお@くらしたのしも大作戦2!! @kurasi_tanosimo
までどうぞ^^

え?仮想通貨なの?

どっちでもいいとはおもいながら

こんなツイートをみかけました。

 

 

西野さんのブログを拝見して確認。
(このツィートへのアンサーではなく、わたしが勝手に抜粋したものです)

レターポットはいわゆる仮想通貨ではなく、“仮想通貨のようなもの”で、
通貨ではなく、“通貨として機能しちゃうかもしれないもの”です。

キングコング 西野さんの公式ブログより一部抜粋

私的には換金できるできないということよりも
レターポットっていいなーと
一番はじめにワクワクして思ったことを大切にしたいので
どっちでもいいんです。
とにかくミニマムだけど気持ちが伝わるツールなので
どんどん広まって欲しいと思います。


ミニマリスト目線でおすすめだと思うこと

□ミニマリストさん・シンプリストさん・ダンシャリアンさんにおすすめの
これからの新しい贈るカタチ

□❝電報のデータバージョン❞が❝モノを贈らないですむ❞ため、送り手側の❝相手を悩ませることになるんじゃないの?❞からの解放

□もらったほうもデータだから、捨てることを考えなくていい。

このサービスの形がいい!デザインも素敵!
くりかえしになりますが
これが大切!と私は思っているので

仮想通貨かどうかを深く調べることは
あんまり必要がないなーと思ってきたので
かんたんにUP
しておわります。(なげてすみません)

 

まだテスト版なので・・

このレターポット、というサ―ビスは
Facebookから登録が必要で
電報のように気軽に、というわけにはいきません

爆発的にLINEが広がったのと同じように広がって
いろんな人に送れたら素晴らしいなと思います。

私はいまのところまだ送ったり送られたりはなさそうですが
これからレターポットができるようなご縁があればいいなと楽しみです^^

このブログを読んで登録してくださったかた、
ぜひ使ってみてください^^

ちなみにわたしは あお くらし楽しも大作戦2!! 
こちらでレターポットが届きます(ちょっと期待。笑)

年賀状は心もこめて手書きがいい、と思い続けてきて
いまはスマホでカタチを作って送っていますが
2017年年賀状はアプリ作成が簡単で便利? 寒中見舞いや喪中ハガキにも使える?
ぜひ来年はレターポットで贈れたらいいなと思ってます。

SPONSORED LINK

 

まとめ

いかがでしたか?
レターポットの魅力をミニマリスト目線からお伝えしてみました。

シンプルに気持ちを伝える
新しい方法^^

ぜひ使ってみてください!
お読みいただきありがとうございます!

 

こちらもあわせてどうぞ

【ミニマリスト・断捨離】“平野ノラさん”の人生が変わるきっかけ“カレンキングストンさんの本”はよむべき。

平野ノラさんの私生活を見て、断捨離スイッチが入ったら?おすすめの方法は?

コメント