ひとり暮らしには、マキタスティック型掃除機をおすすめします。

スポンサーリンク

        

就職や転職などで“ひとり暮らし”がスタートしますね

ひとり暮らしの中で、そうじは
毎日しなくてもいい家事だと思います。

食べる
着る
寝る

の最低限ができれば
まずは、なれない日々をすごすことができます。

 

でもすごしていくうちに、汚れは必ずたまってきます。

たまってきちゃいます。

やはり掃除はきちんとしないといけません。

SPONSORED LINK



 

 

 

絶対よごれはためたくない!でも毎日そうじばっかりしてられない

という方はお掃除ロボットですね。

動画でチェック! 「ミニマル」のココがポイント!

出典お掃除ロボットミニマム

 

ボタンさえおしておけば、お掃除してくれます。

このお掃除ロボットは、現在60,000円以上。
お掃除ロボットの寿命は2~3年といわれています。
40,000円台でかえるルンバなどもあります。
自分ではやらないけれどきれいにしておきたい人には便利なアイテムです。

 

そうはいっても、部分的に汚れが気になったりしたら掃除道具は必要になってきます。
その点はほうきとちりとり、コロコロなどでのお掃除を考えなければいけませんね。

 

掃除はめんどうだけれど、ちゃんと自分でしたい

SPONSORED LINK

             
という方には
スティック型の掃除機が断然おすすめです
本当に便利!

充電式か、コード式か?

迷わず充電式コードレス掃除機をおすすめします!

 

コードを気にしながらの掃除は時間がかかります。

充電ぎれで、そうじできない・・

ということもあるかもしれませんが

 

毎回コードをつないで掃除をするよりも
使わない時にしっかり充電さえしておけば、
本番でキビキビと動けるスティック型掃除機のほうが

効率よく掃除ができる、といえます

 

キャニスタ―型よりも収納も楽ですし、
1万円弱からかえるスティック型掃除機をもっておくほうが
便利はいいと思います。

 

“ほうきと掃除機とゴミ箱がセットになっているような感覚です♪

 

特に私は
 今自分が使っているマキタのスティック型掃除機をおすすめします。

 

 

マキタ掃除機レビュー:めんどうな掃除が“楽しい”に!

 

スティック型掃除機
コードレス
充電式
ダイレクトにゴミがたまる

めんどくさがりな主婦が
ネットでとことん調べ、実際、本当に使いやすいのかどうか
自分のめんどくさがりな性格を大前提に

 

“これが活躍できる掃除機だ!
と思い購入したのが

 

マキタ掃除機レビュー:めんどうな掃除が“楽しい”に!

この掃除機です。

 

私はキャニスター型を使っていましたが、
その時は掃除機をだす=メンドウ そうじをする=メンドウ
だからそうじをしないという悪循環ぶりでした。

それが今では朝だけでなく気になったら収納場所に取りに行って使うほど
使い勝手がいいのです。

 

迷うとしたら紙パックありかなしか?

これを迷うだけでいいと思います。
あとは迷わなくていいと思います。

 

紙パックがあるほうがキレイにつかえますが
紙パックの交換やコストはかかります。

 

ダイレクトにゴミがたまる紙パックナシは、

本体は汚れますが、交換の手間は省けます。

どちらが自分に合っているか、検討してみてください

SPONSORED LINK



 

まとめ

一人暮らしをはじめるのに、

まずはスティック型掃除機がおすすめです。

そこからお掃除ロボットの導入を検討してみたり

さらに時間がなければお掃除ロボットや、家事代行サービスを使うという手もありますが

そんなに広いお部屋でなければ毎日の少しの時間でもできてしまうので

スティック型掃除機がおすすめですよ!

 

 

お読みいただきありがとうございます!

こちらもあわせてどうぞ^^

マキタ掃除機のいいところって?簡単にまとめ!

床のほこりをとるコツは!?掃除機以外の手軽な掃除方法は?

        

コメント