【ミニマリスト】ギターよりも執着がスゴイこの紙をすてられない

ミニマリスト*断捨離
スポンサーリンク

こんにちは
1人の時間が1日もらえるなら、いや3日もらえるなら

間違いなく10-FEET主催の京都大作戦にいきたい あおです。
って、こんなにでっかく言うても、今年、いけません。

京都大作戦2017より

今年でバンド結成20周年なので成人ってことで袴なんだって♪
10-FEET 20周年おめでとうございます♪

 

ちなみに好きすぎて、行きたすぎて、10-FEETにやられっぱなしすぎて
このブログの初代タイトル“くらし楽しも大作戦”もパクらせていただいてます。

京都大作戦みたいな(て、CSでしかみたことないけど)あんな感じのブログをしていきたい!
っていう憧れみたいなもんもぶっつけて、このタイトルにしたんです。

という予定外の書きだしでアツくなりました(笑)

さて

タイトルの“ギターよりも執着がスゴイ紙たちをどうするか?”

です。

なんのこと?
なにの紙?
紙キレなんでしょ?

ハイ、紙なんですが
捨てちまえ!ってな勢いで捨てられない。
ミニマリスト・断捨離】平野ノラさんが読んだ 新ガラクタ捨てれば自分が見えるを読んでみました。

 

これを読んでから、片づけが加速していて
かたづけジャンル最強“思い出”ジモティーでエレキギターとアンプを売りました。
という風に大物の片付けもできました。

が、捨てられません。

 

昨日、久しぶりに向き合いましたが
もやもや。答えがでませんでした。

IMAG2486

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔いったライブのチケット。

ぼろっぼろ。
20世紀です。
ノストラダムスの予言に震えていたあの頃あたりです。
これでも、厳選して残してます。

 

これ。こんまり流でいくと
めっちゃときめくのです。

 

でも。実用的ではないし
紙。

“このチケットはライブに行った時点でチケットとしての役割をおえてます”
って判断してみても捨てられない!

こんな感じに悩んでます。

 

昔いったライブのチケットが捨てられないワケ

この紙キレたちへの執着がすごい理由。

私の生きた証みたいなものだからです。

音楽があって、ライブがあって、フェスがなければ

今の私はないって、いいきれます。

小さいときにみた、トムとジェリーくらい
私の人生に大きく影響してきたもの。

 

ライブって、その時、そこにいる人達だけが共有できるんですよね。
そのバイブレーションはそこにいる人達だけしか味わえない。

今までにも何回かむきあってきました。
前回には、チケットをみて
ライブがフラッシュバックするものは残して
フラッシュバックしないものは、捨てることができました。

 

 

相談したい。

 

いつもはこれ!というアイデアが浮かんだり
決心がついたりするのです

どうなの?どうしたいのか?

全捨てはできそうにない
写真に残して捨てる方法もあまり気持ちが動かない。
チケットを見ることで、ライブを思い出してときめく

みてときめきたいので、いつもみるような方法がいい。
だからといってあまり場所を取らない方法がいい。

 

何かいい方法はないでしょうか?

いつもだとこんな風に書いていくと
いいアイデアが浮かんだりするんですけど浮びません。

どうかこの見習いミニマリストにいいアイデアをください<(_ _)>

コメント