【ミニマリスト・断捨離】モノを片付けるとパワースポットに近づくって本当?

掃除メンタル
スポンサーリンク

こんにちは!

毎日に生活のなかで、ものと向き合う時間が長くなったあおです。

ようやく、自分の中で“捨て時”

の判断が、よっぽど思い出系じゃなければ、迷わずできるようになってきました。

捨てたもの

かっこの中が今回判断したときの気持ち

 

今回、こたつ布団(かなりダメージ・5年使用)の大物や、
使わなかった冬小物。
旅行でおみやげに買った木彫りの太陽と月(当時充分に飾った)
子供たちが作った幼稚園の頃のクリスマスの飾り(劣化がはげしい)
好きなアーティストだけど絶対きかないレコード達(執着心がなくなった)
魚釣りで1回だけ使ったアミ。(いつか使うかも?と思ってたけど使わない)
突っ張る予定のない突っ張り棒(大きいタイプは高いから)
ぼろっぼろなのに使っていたミシン・バリカン・ハンドミキサーの箱(なんでだろう)
朝食スムージー用のストロー(もう朝食は半年もスムージーしてない)
サイズアウトした子供服などなど

もう少し暖かくなったら
色も柄もバランバランなひざかけ
ノベルティのリラックマひざかけ×2
実家からもらったひざかけ
これも処分して次はシンプルなもので統一します!
(これもただでもらえてラッキー♪とタダに執着していた)

こんな感じで、

毎日すこしずつ
モノとむきあうことで・・・

 

モノが減ったら、少し風通りがよくなった!

 

 

SPONSORED LINK



 

いままで洗面所にほうきとちりとりを
わざとだしっぱなし収納にしていました。
だしっぱなしとはいっても、突っ張り棒とカーテンで隠していました。

 

だしっぱなしにすることで、そうじをしやすくするという狙いもあったのですが
すぐ向かいの収納スペースがあいたことと
だしっぱにしなくても、掃除習慣はついてきたので

収納することに。

あたりまえだけど
洗面所がすっきり☆

その他の場所も、ものをグイグイ減らしていったので
風通りがよくなりました。

 

風通りが良くなって
居心地が良くなって
そうじがしやすくなって
おうちがよろこんで
おうちがパワースポット!

 

 

この番組、何回みたのでしょう・・

ミニマリストっていいですね。

IMAG2508-02

出典*人生で大事なことは○○から学んだ

 

 

今にフォーカスの意味、やっとわかった

こうやって、捨てたものをみると
今にフォーカスされていないものがちょいちょい混ざっている・・
ってことに書きながら気が付きました。

 

今にフォーカスしてないから
また使うかもって思うから
モノがたまっていってしまう

っていうことがストーン!って入ってきました。

 

まとめ

こうやって毎日、ものと向き合うことって
モノとの付き合い方のスキルもどんどん磨くことができるんだと
最近実感してます。

 

このまま進んでいったら、
ミニマリストさんのようにモノとの素敵な関係がつくれるのだろうか?

そんな素敵な関係がまた
おうちをパワースポット化してくれるのだとも思います。

お読みいただきありがとうございます!

 

コメント