【ミニマリスト】ガスコンロのお手入れはかんたん

スポンサーリンク
お台所

こんにちは!

くらしをたのしもう!あおです!

今日は、使ったあとほったらかしてしまうと
かなり手ごわい相手・・ガスコンロを重曹でお手入れする方法です!

 

ガスコンロ、みなさんは普段、どんな風にお手入れされていますか?

私は使ったら、
常にスタンバイしてくれているふきんでふきとっています。

調理後と、1日の台所仕事がしまいの時です。

あまりに油が飛びはねているときは、
キッチンペーパーでさっと拭きとってから
ふきんで拭きとります。

スポンサーリンク

チャンス!ガスコンロの調理後、コレとコレを吹きかけろッ!!

食事を作り終わって、
お鍋から食器におかずを盛り付けて、
お鍋はシンクに。

 

チャ―ンス!!

 

え?何がチャンス!?

 

大掃除に大掃除しなくてもいい、
汚れを簡単に落とせるチャンス!!

 

吹きかけるのは、コレとコレ!!

 

必要なモノ

重曹・お酢・スプレー(MUJIのスプレーボトルがつまりにくいです!)

 

ー重曹水ー

重曹+水=重曹水(3~4%の濃度)

■水  カップ1杯
■重曹 小さじすりきり2~3杯

水は水道水でOK.1~2週間で使いきりましょう。

 

―ビネガー水ー

 お酢+水+お好みで精油やはっか油(2%前後の酸濃度)

 

 ■お酢 1(台所にある穀物酢・米酢などのお酢でOK.匂いが気になる方はホワイトビネガーがよい)

 ■水  2~3倍

お酢1:水2~3倍

 水は水道水でOK.1~2週間で使いきりましょう。

 

 

ースプレーボトルー

特に重曹水スプレーは100円ショップのものだと
ふき口が固まったりします。
MUJIのスプレーボトルはつまりにくいので、おすすめです。

 

吹きかけて、拭きとります!

調理中に飛び散った油をよく分解してくれます。
消臭効果もあります。

重曹水をふきかけると白い粉がういてくるので
これをビネガー水をふきかけて中和させ、拭きとるだけです。

ビネガー水は、汚れ全般に浸透してはがす効果があるので、
調理後の熱をりようして、
ガスコンロ全体にふきかけて、ふきんでさっとふきとるといいです。

ハーブなどで香りづけしたビネガー水もおすすめです!

 

まとめ

汚れがひどいときは

重曹とお酢、

軽い油よごれならお酢だけ!

この2つがスタンバイしていれば
ガスコンロはきれいを保てます!!

毎日おそうじにぜひお試しください!

 

お読みいただきありがとうございます!

 

 

コメント