あんしん成分・床用ワックス、コレつかってます

これ使ってます
スポンサーリンク

めんどくさがり主婦でもつづいている
“床用ワックス”のことをかいていきます。

なんで続いているか?(めんどくさがりやなのに)こたえはいい香りだから♪

ワックス、というとキツイにおいのイメージありませんか?

あの化学的なニオイがつらいという人に
知ってもらえたらと思います。

SPONSORED LINK




スポンサーリンク

香りもよくて安心できる品質



雑誌やネットでさがして見つけたこのワックス
なにがいいかというと安心して使えるワックスということです。

商品の説明書にかいてある全成分をあげます

  •  水
  • カルナバロウ(カルナバ椰子の葉の表面をおおっている成分を摘出したもの)
  • 蜜蝋
  • 亜麻仁油スタンド油
  • 亜麻仁油
  • オレンジオイル(シトラス)
  • ダマール樹脂(東南アジアのナギモドキ属の常緑樹が分泌する天然樹脂)
  • ミルクガゼイン
  • ホウ砂
  • ホウ酸
  • メチルセルロース
  • ローズマリー油
  • ユーカリ油
  • 珪藻土
  • 物アルコール

これがワックス?と驚くほど、天然+アロマ


CMでみた、とか
名前を知っている
と、いう理由くらいで化学物質でつくられたものを
買ってしまいやすいのですが、
少し気をつければこんなに安心な成分のモノがあります

このワックスの仕上がりがすごくいいのです
つるつるすぎない仕上がりです

ほうき掃除のとき、ほこりがスルンと チリトリにのっかってくれて
気持ちよかったです。

とはいってもほどとても大きなおうちか、
ワックスがけ大好き!でないと
この缶のワックスを使いきる日はいつになることやら。
希釈タイプなので長くもちます

あまり置いておきたくない人には
シートタイプをおすすめです!

お読みいただきありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました