家族4人だけどNO洗濯カゴなくらし、はじめました

すてる・かたづける・ゆるミニマリズム
スポンサーリンク

こんにちは、あおです。

3月末にひっこしてきて、最近ですが
NO洗濯カゴなくらし、やってます。


不便がないから
これで続けていけそう

すでに前回までつかっていた洗濯カゴの
代替えはすててます

スポンサーリンク

洗濯動作は、マキシマム


①夜、洗濯機をまわす
②洗濯機のうえの干し場にそのまま直で干す。

③つぎの日、外干しの場合は、洗濯物を3回くらいにわけて移動
部屋干しならそのまま

④部屋干しのときは、お風呂場においておく下着やパジャマはその場でたたんでその場にしまう。

⑤それ以外のものは、たたみながら、各部屋にもっていく

⑥外干しの日は外から3回くらいにわけてリビングにとりいれたら、すぐたたんでしまう


と、こんな流れです。
ってわかりづらくてすみませんー
ご覧のとおり
洗濯しまうまでの行程は多いです。


引っ越してきてから、
ずっとおうちにいるので
おうちの中でなるべく動くように意識してます。


すこし不便でちょうどいい。

外で仕事しはじめたり
よゆうがなくなったらまた増やすかも。

効率はあまりよくないけど
ゆるせないほどじゃない。

洗濯カゴがないのはミニマム
動作はマキシマム
でもいまのわたしにはちょうどいい。



汚れたモノは直接洗濯機にほうりこんでます。
毎日その夜には洗濯するので
洗濯ものを“直いれ”しても洋服にカビがはえたりはしてません

洗濯カゴがなくなったら、かたづけを後回しにできない

かわいた洋服を洗濯カゴにとりこむと
とっかかるのが後回しになりがちでした。
カゴにおさまってると
部屋はすっきりしてるから気にならない(笑)

カゴにいれずにそのまま置くと
雑然とした感じは落ち着かないし
誰かにふまれるのもイヤ(笑)
だからはやく片付けてしまおうとなる。

ということで
めんどくさがりな私的に
あとまわしにせず、すぐかたづけられるメリットは大きいですね。


まとめ

家族4人分の洗濯ものなので
まずまず量はあるけれど、
やりづらくなったら、またふやせばいい^^
その時はまた前回のリサイクル分別用バッグにします

お読みいただきありがとうございます



コメント

タイトルとURLをコピーしました