【ついで掃除】はみがき時間をつかえば、わざわざそうじしなくていい

お掃除 
スポンサーリンク

こんにちは、あおです。

ここ最近あらたまってそうじをしていない場所があります。
それは・・・
洗面台です

 

よし!今日は洗面台をキレイにするぞ!
ということがなくなったのは
ついでの掃除がなんとなく習慣になったからです。

 

ついでだから続く。

はみがきしながらメラミンスポンジでこする
が、セットになっています。

 

はみがきも意識しながら、そうじもする。
どっちも一度にできないので

 

①歯みがきがはじまる
②洗面台の汚れかメラミンスポンジがめにはいってくる
③歯みがきの手がとまってそうじがはじまる
④くちをゆすいでから、
洗面台を上から下にむかって乾いたぞうきんでふきおろす。

 

こんな感じです。

歯ブラシをくわえたまま
そうじ。

あまり見られたくない姿ですね(笑)

 

でもこのはみがきの時間限定そうじ
すばやくキレイにできるのでいいです。

 

朝と夜で掃除するので

がんこな水まわりの汚れをゴシゴシするようなことは
ほぼなくなりました。

 

ツイデにやってしまうから、汚れがたまらない^^

水まわりはいつでもきれいにしておきたいです。
水まわりがよごれていると

運気もさがるようです。

家族にも
洗面所の神様にも
いつもきもちよくいてもらいたい^^

ついでそうじは、わざわざ掃除する時間から解放される、
とても効率のいい家事です。

 

ついでそうじは習慣になりやすい

ながら、と聞くと
なんとなく良くない風に聞こえたりすることもありますが
このながらはぜひやってもらえれば
って思います。

 

お読みいただきありがとうございます!

 

コメント