【プチ大掃除】バルコニーは“雨の日ツイデ掃除”がおススメなわけ3つ

スポンサーリンク
定期的プチ大掃除

こんにちは

たまには雨にうたれたくなるあおです♪

なんでめんどくさい!って思ってる人間が
わざわざ雨の日にバルコニー掃除せなあかんねん!

って突っ込まれそうなんですが、

めんどくさいからこそ!!
雨の日がチャンス♪
っていうプラス思考で

やってみませんか?

 

はい、昨日は低気圧がきてたの?というくらい
わが家のすんでいるところは、
久しぶりの梅雨の雨は嵐のようでした。

なのでこのチャンス、ありがたく活かしました♪
ウインドブレーカーを着て雨にうたれながらお掃除しました。
きちんと水を流してお掃除するのは3か月ぶりくらいでしょうか^^;

 

スポンサーリンク

梅雨シーズンの強い雨の日は、徹底的にバルコニーお掃除DAY

これおすすめです。
定期的に・・・
いや、ゲリラ掃除!

強い雨、しけいる雨!!
こんな日がチャーーンス!

お洗濯外干し派のみなさんもこんな日は絶対中干し。。

忙しい?子供がいて難しい?
おこさんにもレインコートと長くつをはいて
いっしょにやりましょう♪

これを逃したらもったいないー!!
ゲリラ的にお掃除開始しちゃいましょう!!

 

ふだんから雨=バルコニー掃除ってきめておけば
雨のついでにお掃除ができてしまいます!

 

 

“雨ツイデ掃除”がおすすめなワケ3つ

SPONSORED LINK

・雨だから外干し洗濯しないので、ゆっくりそうじできる

「バルコニーお掃除したら、さっさと干してしまいたいから」
と変にあせらなくてすみます。
雨なので、汚れを落とすコトだけに集中できます

 

・雨だから、砂ぼこりがたたない

砂ぼこりが気になると、
つい掃除の手がゆるんじゃいませんか?
お天気の日って砂ぼこりがたちにくいようにな手加減してしまいませんか?
雨だから、ガシガシやっても大丈夫♪

 

・強い雨だと、汚れがゆるんでいる!

晴れの日のお掃除のほうがやりやすいイメージがありますが
実は強い雨が当たって汚れがゆるむので
晴れの日よりもぜんぜんラクに頑固ヨゴレが落とせてしまいます

 

こんなメリットがあるなら
雨の日にやってみようかな、
と思いませんか?

では、次にどんな風に進めていくか?です

 

掃除道具と服装

 

・服装・・ぬれてもいい服。ビーサンなどのぬれてもいい履物
     バルコニーとお部屋の間で使う、足拭き用タオルと普通のタオルも準備しておく・
     

・掃除道具・・デッキブラシか亀の子束子・デッキを流すためのホースやばけつ・雑巾

わたしはウインドブレーカーと。スパッツ・パンツに、バルコニー用のサンダルでしました。

うちの場合は狭いバルコニーなので、お風呂の残り湯を使って何往復もしながらお掃除しました。

せまいバルコニーなら

亀の子束子がおすすめです

100円ショップにもタワシは売っていますが、
汚れの落ち具合が全く違います。

1つお掃除用に、タワシをストックしておいてもいい!

亀の子束子亀マークへの信頼は厚いワタクシです。

昔の道具ってほんと、よくできてる。

 

ぬれたバルコニーを、ほうきでゴミをとる必要なく、
タワシだけで普通のほこりも砂ぼこりも
まとめて掃除ができます。

以前100円ショップのものを使ってみましたが
腰が弱いので、かなりゴシゴシしないと、汚れが退治できなかったです。

勢いよくゴシゴシ掃除して集めてきたほこりゴミは1か所にまとめます。

翌日お天気になれば、まとめたほこりゴミはカピカピになって、ひとつまみでポイっとすてることができます。

なので、そのままおいておけばOKです。

 

まとめ

雨の日は、バルコニー掃除、と決めておけば、
雨がふれば、よしっ!とスイッチがはいるものです^^

雨の日はがんこ汚れもゆるくなるので
めんどくさがり屋さんには特におすすめです!!

そして亀の子束子!使ってください!
コンクリートの上の汚れってこんなにとれるの?というくらい
ピカピカになります^^

 

ぜひ、雨の日にやってみてください^^

お読みいただきありがとうございます!

 

こちらもあわせてどうぞ!

【換気扇シロッコファンのプチ大掃除】“ガラクタ捨てれば自分が見える”を読んで片づけとそうじが加速!

コメント