【大掃除】大掃除のコツは2つ・はじめる前にやる事は?

スポンサーリンク
大掃除

 

スポンサーリンク

大掃除前にやっておきたいこと

 

大掃除をはじめる前にやっておくと スムーズになることがあります。

 

それはらないものをなくすこと!

掃除をするときに、邪魔になるのでまずは処分することから始めるのが おすすめです。
気持ちよく年越しができるように、気がついたらやっておきたいことです。

 

不要なごみを処分しましょう。

SPONSORED LINK



粗大ごみ、気が付いたら日が回収日がすぎていて、
ゴミも一緒に年を越してしまう・・・ということのないように
チェックしておきましょう!!

 

 1.粗大ゴミ、金属ゴミなど回収が特別少ないものからチェックする!!

 

なんとなく、壊れているけれど使えそうだからとか
そのうち使うかもと そのうちがいつくるかわからないもの・・・


大掃除のたびに、いるかもしれないからって判断しても
そういえば、これ、何年も使ってないな・・というもの、ありませんか?

いつのまにかお家の中の当たり前の景色になっている不要なものはゴミです!


今度こそ処分しましょう!!

 

“回収ゴミに 間に合う”

市や区役所が回収してくれる年内のゴミの日に間に合うようならそちらに!

 

 

 

“回収ゴミに間に合わない”

間に合わなければクリーンセンターに持ち込みが可能な地域もあるので、
お住まいの環境衛生課に問い合わせてみてください。

 

 

“民間の業者さんに頼む”

捨てるものによっては、もしかしたら民間の不用品回収業者
に依頼するほうが都合が場合もあります。(指定の時間でとりにきてくれるなど)
お住まい先で確認してから処分されることをお勧めします。

 

“誰かに譲る”

例えばお子さん用の大きいおもちゃや新品のお鍋などでしたら
中古品販売店で買いとってもらえたり、
ヤフオクやメルカリなどで販売したり、
無料で譲る掲示に載せて引き取ってもらう、などの手段もあります。
保育園や幼稚園などでも引き取ってくれるところがあります。

 

大掃除までに、お部屋から いらないものが、なくなっているのがベストです。

 

とにかく物が少ないほうが、大掃除しやすい!

 

この機会に処分してしまいましょう!

 

 

 2.大掃除する場所の掃除道具や洗剤など、必要なものをチェックしておく

 

おうちにあるもので、大掃除する、というのがベストだと思います。

 

でも、普段から必要最低限の道具や洗剤しか使ってない場合だと、
うっかりできてしまった汚れが落ちないこともあります。

 

 

例えば掃除をしながら “この場所に使う洗剤がもうなくなりそう!”となると

せっかく調子よく掃除をしているのに、
大掃除の途中で買いに走らなきゃいけない
そんなことにもなりかねません。
こうなると、大掃除の時間が長くなってしまいますね。

 

必要になりそうな掃除道具や洗剤は 当日までにチェックしておきましょう!

一緒に、この機会に交換する備品があれば、備品類のストックがあるのかも

確認しておきましょう!

 

 

例えば

・エアコンや換気扇のフィルター ・浄水器のカートリッジ など

 

少し多めにもっていても、使いますし、揃えておきましょう。

 

大掃除まで余裕があって、前もって買い置きをするならば
ネットで注文すると、わざわざ買いに行く必要もありませんね。

 

まとめ

 

大掃除を始めたい、と思った時に、

いらないものが沢山ありすぎて、掃除しにくい。

欲しい洗剤が今ない!なんてことにならないように、

このコツをまずはしっかりおさえてから大掃除をはじめてみてください。

きっとその後の掃除がスムーズにいきますよ!

 

お読みいただきありがとうございます!