【大掃除】洗濯機のカビは重曹でキレイに掃除!

大掃除
スポンサーリンク

 

こんにちは!

めんどうな家事を楽しもう!あおです。

こちらの記事で、私が過去に行ってきた洗濯槽の洗浄のことと、
そのあと気をつけたいことについて書きました。

大掃除】洗濯機のカビ 気になりませんか?

 

今回はある本をきっかけに知ることになった
重曹での洗濯機そうじについてお話ししたいと思います。

 

重曹クリーニング 3段階コントロール

 

1まずは大掃除できれいにする

SPONSORED LINK



これが一番強力なカビケアです。

 

洗濯機いっぱいの水に

酸素系漂白剤をカップ2~3杯いれる。

ときどき洗濯機をまわしながら

一晩置く。

 

翌日、

はがれたカビが

洗濯槽にでなくなるまで

よくすすぐ。

 

こんな風です。

酸素系漂白剤とは?

 

重曹よりも強いアルカリのナトリウム塩です。

ホームセンターやネット通販で気軽にかうことのできるものです。

 

 

 

さて、ばっちりカビおとしができましたので、

次は時々、年に4回くらいやっておくと、キレイをキープしやすい、という方法です。

 

洗濯槽の最高水位まで水をいれる

ビネガーをカップ2~3杯いれて
洗濯機を数分まわす
(クエン酸の結晶粉末 カップ2分の1~1杯でもOK)

一晩おいてよくすすぐ

 

今まで使ったことがない方も、匂いがツンとするし
抵抗をかんじるかもしれませんが、
こんな風に体にいれるもので洗浄できるということは、安心にるながりませんか?

ぜひ年に4回のお掃除で試してみてください。

 

3洗濯をするたびに

最後に洗濯をするたびにこれをやると、
カビが増えない方法
です。

 

洗濯するたびに重曹をつかう

 

カビは重曹の弱アルカリ環境が苦手。
普段から重曹をつかえば、カビは増やさないし、黒カビがはえていやとしても
弱らせていくことができます。

 

さいごに

今回のお話は私が出逢って衝撃を受けたこの本からほぼ抜粋させていただきました。

お読みいただきありがとうございます。

 

 

大掃除のコツ

【掃除の前に】会員登録ナシで本の宅配買取がスタート!ココからがお得

【大掃除】レンタル道具で楽々そうじ!ー天井編2ー

【大掃除】ほこりの温床?奥からきれいに!-押入れ・クローゼット編ー

【大掃除】洗濯機の黒カビ 気になりませんか?

【大掃除】レンタル掃除道具をかしこく使って大掃除が激変!!

【ダスキン】大掃除におすすめの道具 おひとり・お2人住まい編

【ダスキン】レンタル道具で時短大掃除!・かぞく編

【大掃除】エアコンクリーニングは自分でやっていい?プロに頼むタイミングはいつ?

【ミニマリスト】大掃除のコツ 紙類は全捨て!

ハウスクリーニングのお値段は?大掃除や掃除を代行で、という方法。