【重曹】重曹でお洗濯する方法は以外に簡単!?

お洗濯
スポンサーリンク

 

今回は今や身近なアイテム、万能の粉“重曹”

お洗濯が簡単にできるのか?

お伝えしていきます!!

重曹で洗濯するといいことがいっぱい!

SPONSORED LINK



 

お掃除の定番の重曹

使い方は本当に沢山あります。

 

以前こちらで、洗濯槽のクリーニングのお話をしました。

【大掃除】洗濯機のカビ 重曹でキレイに掃除!

 

このなかで洗濯するたびに重曹をつかう

という項目を最後にかいたのですが、

 

この記事で詳しくご紹介しようと思います。

その前に重曹で洗濯するといいことをピックアップします!

・殺菌効果があるので生乾きでもいやなニオイがない
・蛍光漂白剤は使っていないけれども、仕上がりは白くなる。
・柔軟剤を使わなくても優しく仕上がる。
・洗濯で使って排水口へと流すので、洗濯槽、パイプも洗浄効果がある

こんなにも期待ができるなんて嬉しいですね。

では使い方をみていきましょう!

 

重曹DEお洗濯-基本のおせんたくー

基本的なお洗濯の流れです

1.重曹を入れる

重曹を洗濯槽の水にいれます。

50Lの水に対し カップ2分の1の重曹
洗濯機をまわします。
(このときに洗濯ものをいれておくと予備洗いになる)

というように、

洗濯機の水や洗うもので0.2%の濃度かそれ以上になるように調整します。

 

2.石鹸を入れる

洗濯用液体せっけんを、通常の7割くらいでいれます。
重曹と石鹸で・・・

泡と洗浄力をキープできます–

 

3.洗濯物をいれる→洗う

少量の泡が表面に見え、
水が白く、うす濁ったくらいの状態が適当です。

 

4.1回目のすすぎ(1度すすぎなら、とばしてもいい)

重曹をいれる

石鹸分を取り除き、衣類の黄ばみを防ぐ効果があります。

初めの「洗い」サイクルの時と同量の重曹でOKです。

 

5.2回目すすぎ

カップ2分の1から1杯のビネガー水(※)をいれる。

–わずかに残った石鹸+ビネガーで繊維がコーティングされます–

 

6.脱水して完了!

洗濯ものを出した後に、重曹をまいておくと
洗濯槽の中の湿気とにおいをおさえてくれます。
そのまま次回の洗いの時の水として使えます。

 

※ビネガー水のつくりかた

ビネガーを2~3倍の水でうすめ、2%前後の酸濃度にしたものを

ビネガー水としています。

 

まとめ

重曹での洗濯は全自動でも、途中で重曹をいれたりと、ほったらかせませんが、

手をかけた分、洗濯槽からパイプまでの洗浄効果や、洗濯物も優しい仕上がりになり

いいことも沢山あります。

 

毎日はできないかな、と思っても、週末に1度からでもはじめてみませんか?

お読みいただきありがとうございます!

出典:ー飛鳥新社 クリーンプラネットプロジェクト岩尾明子「重曹生活のススメ」