大掃除の前にやっておくべき“ひとしごと”って何?

スポンサーリンク
大掃除

 

大掃除、ときくと、
どこからはじめよう、
どんな風に進めよう、計画をたてようかな、

その前に ひとしごと

それは・・・

いらないものを すてる!!
その中でも一番たまっていきやすい、
紙、プリント類
読んだらすぐに始められます

 

 

スポンサーリンク

いらないものを すてる!!

 

簡単でもあり

難しいところもあるミッションです。

 

大まかにみていきましょう!

 

 

家族のものは、それぞれにまかせる

 

これは自分のものは自分でするのが鉄則です。
頼まれたらフォローしましょう。

勝手にテリトリーに入って捨ててはいけないものまで捨ててしまってはいけません。

 

狭い場所から

SPONSORED LINK



 

その場所その場所でみていきましょう、

引き出し単位、ファイル単位で全部だしてみて、いるかいらないか判断していきましょう。
ゴミ袋にドンドン捨てていきましょう。

 

紙は、気がつけば本の間やちょっとした引き出しの下なんかにも紛れ込んでいます。

 

いるのか、いらないかで迷ったら

ーーーーー判断シートーーーーー

これは最近使った?

紙は汚れていませんか?

印刷面が薄くなってませんか?

次はいつ活躍する?

必要になったとしても、ネットで調べたり、誰かにきけば
どうにかなる?

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

このあたりで判断していくと
すてられなかったものが、すてられるようになっていきます。
せまいところから、ひとつずつ捨てていきましょう

 

思い出の紙類は後回し

 

 

友達との旅行の写真、子供の運動会の写真、など
思い出がたくさんつまっている写真や手紙類は

 

一度あけてしまうと、もう、手がぴたりととまってしまうことは間違いありません。

どなたも経験者なはず・・・。

紙類の中でも一番難易度が高いものです。

これは本当に時間をかけてするべきなので、後回しです!

 

2.説明書、保証書

 

まずは、すでにおうちにないモノの説明書や保証書をすてましょう。
これって結構残ってたりしますよね。

すてましょう!

 

次は、

説明書、これは、説明書で調べるほうが便利がよければおいておくべきですが、
今は簡単にスマートホンから調べることができますね。
もう、あなたも,もしかしたら既にやっているのでは?

 

いつでもスマホで調べられる
だったら説明書はいらないですね!

 

保証書、これはだいたいが保証期間が1年くらいですね。
切れているものは、処分しましょう。

そして、たとえば壁かけ時計が壊れたら、保証書でなおすより、買い替える方法を

選んでしまいませんか?

そう考えた時に保証書は不要ですね。

こんな風に小さめで低価格なものの説明書や保証書は不要です。

 

説明書、保証書が減るだけでも随分かわります。

 

3.壁のポスター類

 

古くなってきた、見てもなんとも思わない、目にも入らない

迷わず処分!

お気に入りもひとまずはがしておくと、大掃除の時に楽ですね。

 

まとめ

大掃除にかかる前に、ひとしごとしておくと

大掃除がスムーズにいきます。

これをやっておくと、年が明けてから、紙との付き合い方が変わって、

もう紙をためこむことはありません。

 

思い出の紙類は時間があるときに、すこしずつ処分しましょう。

 

お読みいただきありがとうございます!
こちらもぜひお読みください!
関連:【掃除】コツは 紙類は全捨て!

2017年お年玉付年賀状抽選決定。それ、いつまでストックする?