【家、ついて行ってイイですか?】単身リーマンのゴミ屋敷に思う。

スポンサーリンク
あれこれ

 

 

この番組、ご存知ですか?

テレビ東京の番組で、 終電を逃した人に、タクシー代を払う代わりに、
家について行ってイイですか?ときいてOKだったらお家についていき、
その方のお話をきく、人間模様が沢山見られる番組です。

うちの旦那さんが、録画をしてみているので、一緒にみていたのですが、
これは放送して大丈夫なの?という衝撃のお家の回がありました。

その方は単身のサラリーマンです。

本人も、これ映したら僕がやばいですよ、と言ってたように
やばいお部屋でした。

スポンサーリンク

そこは壮絶なゴミ部屋…

玄関入ってすぐの大量の新聞が床に広がっている状態。
この上で靴を脱いでお部屋に入ると、ベッドと机の上、
お風呂以外に ものが散乱しているのですが、部屋の隅には、洗濯物の山、雑誌が積み上げられ
ペットボトルもゴミ袋になんとなくまとまっています。まとまっているのに捨てられていない、とか。

ベッドとお風呂以外は物でうまっているのですが、生ごみはきちんと捨てているそうです。

 

彼はどんな人?

SPONSORED LINK

このゴミ屋敷にすむ方は38才の単身サラリーマンさんだそうです
驚いたのは彼のお仕事!

掃除会社の派遣業務を行っていること。
ご自身も入ったころには掃除の業務をされていたような写真がでていました。

ゴミだらけのお部屋に住む方が掃除に携わるお仕事をされていることに、少し驚きました。

でも、気持ちはなんとなく、わかってしまいます。

 

 

本人の語る原因と解消策

 

原因

仕事のストレス
 ー責任あるお仕事に全力をそそいでいるから、一人だし、おうちはどうでもいい。

 

 

解消策

彼女ができたら、お金をかけてでもきれいにする、とおっしゃっていました。
あとは、お母さんがたまにきて片づけてくれるとか。

 

 

 

視聴者として感じること

言い訳は、よくわかるなーと思いました(言い訳というか言い分です)
私も、独り身だったらこうなっていたのかも・・・という気持ちがわいてきました(汗)

仕事ばかりではなく、
他に目をむけるようになったら、きちんとできる方なのかもしれません。

 

もし、次にお部屋が片付く機会があれば、
少しいい家具をおいてみたり、グリーンを飾ったりして、月に1度、お友達をお家に招くなどしたり
散らかりにくいお家になっていけば、
日々の疲れも もっとお家が癒してくれるような気がしました。

 

まとめ

 

この番組はそのお部屋の主さんの歩んできた人生がクローズアップされるんですが
それと一緒に、玄関先、お部屋、持ち物が気になります。

どんなお部屋にしても、とても勉強になるし、その時その時でいい刺激ももらえてしまいます。

お部屋のお掃除がめんどうになったら、この番組をおすすめします
そうでなくても、いい番組なのでおススメです

お読みいただきありがとうございます!
        

 

あわせてどうぞ
【人生で大事なことは○○から学んだ】平野ノラさんは断捨離で人生を整え,今はミニマリスト!?
やましたひでこさんの断捨離をBSでみた。“ウチ、断捨離しました”-60代夫婦食器棚編ー