掃除をする頻度はだれかとくらべる必要なんてない!

掃除メンタル
スポンサーリンク

あなたは週に何回おそうじしていますか?

という質問。
この質問は、はっきりいってナンセンスだと思います!

 

めんどくさがり主婦だから聞かれるのがいやなんでしょ?
というわけではありません。

 

掃除の頻度を誰かと比べる必要があるのかな、ということです。

 

うちはうち!

SPONSORED LINK

お友達は独身だけど毎日掃除機をかけている、とか
ママ友はいそがしいから週末しかお掃除してないみたいだけど、とか。
いろんなタイプにわかれるのが当然だと思います。

 

 

 

似たような家族構成、ライフスタイルだったとしても
なにも周りとくらべなくていいし、気にしなくていいんですよ。

 

そんな話がまわりまわって自分の耳に入ってきたとしても
うちはうち、です。

 

 

 

気にしないといけないのは
家族の声。

 

 

基準は自分や家族が快適にすごせればいいんじゃないのかなと思うのです。

 

 

何のために掃除をするのですか?

家族に文句を言われるから掃除をするのですか?
旦那さんや奥さん誰かに口うるさく叱られないために、やっておくのですか?

 

 

お家のなかに汚れがたまらないように。

家族が健康で、きもちよく暮らせるように。

 

 

そんな穏やかな気持ちで掃除にのぞむことが大切かなって。
頻度なんて気にしなくていいんですよ。

 

 

いつも家族を暖かくむかえいれてくれている、あなたのおうち。
このおうちがなければ、生活ができない・・・
そう思ったら、おうちにも感謝のきもちが湧き上がってきます。

 

ここに住めて当然。
そんな傲慢な気持ちで そのおうちに住むのではなくて、

 

このおうちに住まわせてもらっている。

 

そんな当たり前だけれど、とても大事なことに気が付けたら・・・。

 

そうじの回数もいつのまにか、増えていくのではないかな
と思います。

 

 

そうじの仕方もフリースタイルでいい

 

これから掃除を頑張って習慣にしたいな、
って思っている人にお伝えしたいんです。

 

そうじの仕方も気にしなくていいんですよ。

 

一応、マニュアル的な感じで、
上から下に、奥から外へ とはいいますが

 

気が向かなければ、
今日は上のほうはやめとこっかな、でもいいと思うんです。
また、覚えおいて今週中にやれたらOKかな、とか。

 

掃除機が面倒だなって思うんだったら
その時用にロボット掃除機を買ってもいいと思うんです。

 

まだ赤ちゃんがいて、掃除機がかけにくいならば
レンタルモップで、スキマ時間にそうじすればいい。
赤ちゃんが大きくなったら、レンタルモップはやめて
また掃除機でほこりをとればいいんです。

まとめ

その時その時のライフスタイルにあわせて
その時一番いいやり方で
楽しくおそうじしていけるように、一緒におそうじしていきましょう!

 

お読みいただきありがとうございます!