【神様おそうじ】おうちの中をパワースポット化ートイレ汚れリセットー

  トイレ
スポンサーリンク

 

こんにちは!
めんどうな家事を楽しもう!あおです。

今回は、トイレの神様にあやかる作戦!です。

キレイにして、神様と仲良くなりましょう♪

ガンコな汚れをまずはリセット

 

こちらで 毎日の簡単お掃除でトイレに神様に宿ってもらうお掃除の方法をお伝えしました

【神様おそうじ】おうちの中をパワースポット化するおそうじ―トイレ編ー
日本では昔からお家の中に神様がいる、 という話をよくききます。 特に多くの方が知っているのが“トイレの神様”ですね。

 

その前に、ガンコな汚れがあるならば、リセットしておきたいですね。

 

大掃除でリセットできれば、大掃除で。
できなければ、都合のいいときに、やってしまいましょう。

 

以前女優さんが、トイレ掃除は水のたまる部分も手を突っ込んでそうじする、
という発言にやりすぎ、という言葉をかける人もいましたが、

トイレ掃除は素手ですると運気が大きくUPするそうですよ

 

便器の縁の黒ずみがとれない時のリセット

 

ブラシでこすっても取れない汚れ。

 

湿布掃除がおすすめです。

重曹をトイレットペーパーに包んで縁の内側につめます。
1時間くらいおいてから流します。

平日の朝、忙しいですが、湿布を仕込んでからお家を出るのがいいですね。

 

水のたまる部分に 輪っかのシミができた

 

汚れの輪の部分にトイレットペーパーを敷き

その上からトイレ用洗剤をかけて、10~20分おいてからブラシでこすって流します。

 

黄ばみが全然とれない・・・!

SPONSORED LINK

普通そうじでは落ちない長年のこびりついた汚れは

サンドペーパーで傷が付かないように、様子を見ながらこすります。
1000番ー1500番の耐水性のサンドペーパーを使います。

加減が難しいですが、しっかりよごれは取れます。

 

タンクの水受けの汚れが・・・

 

重曹を振りかけてこすったら、水にぬらしたトイレットペーパーで重曹を覆います。

10-20分程度置いたら、トイレットペーパーで拭きとります

 

まとめ

このお掃除方法は、

神さまが宿るお掃除の本からの参考引用です

この本が、掃除の仕方だけでなく
お掃除ってなぜするの?という根本的なことを
納得させてくれ、お掃除を習慣化させるのに大きな役割を果たしてくれた
私にとって大切な本です。

 

ーそうじを習慣化するきっかけはひとそれぞれだと思います。

 

いろんな本をよんだり、
お友達の話をきいたり、
雑誌やテレビをみて
自分に対していろんなアプローチをしてみました。

お掃除ってなぜしなくちゃいけないの?
とか、お掃除するとなにかご利益があるの?
と思っている方にはぜひおすすめの1冊です。

 

やらなきゃ、と思っても

私の場合は、
まずなぜやるのか?
というところが理解できずにきたので
習慣化できなかったのです。

汚れても、ほこりがあっても気にならないというのは
掃除を習慣化させるにあたって、厄介だ、と思いました。(顔から火がでています・・)

 

さて、この本で感化され、とても悪戦苦闘したトイレ掃除の実録をUPいたします。

こんなことは、どのおうちにもきっとあてはまらない
と、思います。

うちだけであってほしい・・・

でも、同じようなお家があれば、という、応援ブログになればと思います。

今回はここまでです!

お読みいただきありがとうございます!
         

後日UPしました!

トイレの中はサビではなく汚れだった・・1時間掃除しました