【収納】意外に困る?0円で出来る 指定ゴミ袋のミニマムな収納方法!

スポンサーリンク
あれこれ

        

こんにちは。

 

今回は生活になくてはならない消耗品

ゴミ袋について。

 

 

ゴミ袋ってどんな風に収納していますか?

ゴミ袋って、沢山枚数の入ったものを買うと、
どうやってこの大量のゴミ袋をおいておこうか、となりますよね。

 

 

 

50枚入りの大容量だと
まとまったところから、さっと出しにくい・・・。

出しやすい方法が知りたいと思い、
雑誌やネットで調べて、今もその方法で収納しています。

 

 

 

が、更にいい方法だと思える方法に出会うことができたので、

お伝えしていきます。

 

私の場合、2か所にわけて収納しています。

スポンサーリンク

1.キッチンの上の収納棚にストック

 

ここが主な定位置です。

 

牛乳の箱のそそぎ口を切ったもの2こ×2こをマスキングテープでまとめて

下の段に、大きい指定ゴミ袋と、排水口の水切りネット
上の段にラップとアルミホイル

 

という風にストックしていました。

これは、台所消耗品 
というカテゴライズで仕分けていました。

 

ゴミ袋は1まいずつ 
くるくるとまるめて、牛乳箱を寝かせて突っ込んでおきます。

しばらく4つセットで、
この位置で、この消耗品たちを使っていたのですが

 

ラップとアルミホイルは ある本 に出会ってから、
キッチンの作業台の上のほうが使い勝手がよいと思い、移動させました。

その本を読んで

使う場所の近くに収納すること

やっぱりこれが大事なんだとわかりました。

 

使う場所と収納する場所の距離が近いほど、時短。

使ってしまうまでのアクションが少ないほど、時短。

 

ラップとアルミホイルにしても、キッチンの水栓の左上にあったのが、
作業台の真上にきたことで、必要な動きが少しですが 変わります。

家事動線を見直しました。

 

先日もこちらの

マキタ掃除機レビュー:掃除がめんどくさいから楽しいに!

こちらでも
家事動線を意識した収納についてお話させていただいたので、

改めてUPしてみたいと思います。

家事動線(動線)

主に、住居部屋などの建築空間において、人が行動したり物が移動したりする軌跡方向を表す線を「動線と言い、その動線の中で、炊事洗濯掃除などの家事において移動する経路を家事動線と言う一般的に動線が短いと、無駄な動き少なくなるため、機能性居住性が高まる。             Weblio辞典キッチン用後集より抜粋キッチン用語

 

ラップやアルミホイルを使うのは、流しではなく、作業台。

 

距離にしたら、ほんの少しの距離。

少しのお引越し(家事動線の見直し)が、
この後の家事に大きく響いていきます。

 

そう考えると、適当にあいているから片づけた、

 

ではなく、効率よく収納することが大事だなと思います。

 

ゴミ袋の収納から、少し話がそれました。

ゴミ袋はわざとキッチン戸棚のいちばん左に入れています。

 

それは、ゴミ袋を使うのは、

キッチンで料理をしている最中ではなく、

ゴミを出す日の朝。

 

ゴミを出すだけのために動いているので
端っこのスペースにおいても使いにくい、ということはありません。

 

利き手と反対側の収納の開きドアでも、
使いにくい、とストレスを感じることはありません。

 

ずっとここに収納して、使う時にここから出していたのですが

 

もっともっと使いやすい収納場所があることを
バイト先で知りましたが、

 

この方法は自宅では使っていませんでした。

 

でも最近、自宅で同じようにやってみたら、よかったので
いまはこちらも取り入れてます。

 

2.ゴミ箱の底にスタンバイ!

             

これはバイト先2か所でやっていた方法です。

だいたいのゴミ袋はたたんで売っていると思います。

そのたたんだままの形で、ゴミ箱の底にいれておきます。

うちにはキッチンとリビングに分別ごみ箱を
合計3こ置いているので、この中にいれています。

 

できれば1枚ずつに分けておくと、
さらにゴミを捨てるときの家事動線に無駄
がなくなります。

これだけです!!

ゴミ袋を外して、すぐに新しいゴミ袋を付け替えることができます。

これこそ、使う場所にしまう ですね。

 

1.+2.の2か所収納なので

2.のように、

ゴミ袋が、ゴミ袋の底で平置きになると、
あと何枚残っているのかが分かりづらいのが難点。

普段は 2.ゴミ箱の底から取りだして使っていき、
なくなったら、1.のキッチンの上の収納棚からとりだす、

です。

1.は丸めてストックしているため、一目で残りがあるかがわかるので、
こちらさえ切らさなければ大丈夫!と
買い足しの目安にしています。

 

まとめ

 

使うところにしまうと

こんなに便利で効率よくできるんだとわかります。

もしご存知なければ
かんたんなのでやってみてくださいね。

お読みいただきありがとうございます!