【収納】意外に困ってませんか? ゴミ袋のミニマムな収納方法は0円!

あれこれ
スポンサーリンク

こんにちは。

今回は生活になくてはならない消耗品

ゴミ袋について。

ゴミ袋ってどんな風に収納していますか?

ゴミ袋って、沢山枚数の入ったものを買うと、
どうやってこの大量のゴミ袋をおいておこうか、となりますよね。

50枚入りの大容量だと
まとまったところから、さっと出しにくい・・・。

出しやすい方法が知りたいと思い、
雑誌やネットで調べて、今もその方法で収納していました

が!
更にいい方法だと思える方法に出会うことができたので、
お伝えしていきます。

今一番いい方法で収納してます
収納の正解は

使う場所の近くに収納すること
です!

スポンサーリンク

ゴミ箱の底にスタンバイ!

これはバイト先2か所でやっていた方法です。
だいたいのゴミ袋はたたんで50枚いりとかで売っていると思います。

そのたたんだままの形で、ゴミ箱の底にいれておきます。

重なって入っていると思うので
1枚ずつ取りだしやすくにしておくと、
さらにゴミを捨てるときの家事動線に無駄
がなくなります。

これだけ!!

ゴミ袋を外して、すぐに新しいゴミ袋を付け替えることができます。

これこそ、使う場所にしまう ですね。

デメリット

ゴミ袋が、ゴミ袋の底で平置きになるので
あと何枚残っているのかが分かりづらいのがデメリットです

まとめ

使うところにしまうと
便利で効率よく家事ができます

もしご存知なければ
かんたんなのでやってみてくださいね。

お読みいただきありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました