買い取り報告。ネットオフは本をいくらで買いとってくれた?

大掃除
スポンサーリンク

コミック30冊,プラス文芸書<

買い取りのときの記事はこちらです!

【大掃除の前に】本の買取はお部屋で終わる!宅配でラクラク

こちらの買い取り報告をします。

コミックが捨てられなかった理由

以前のかたづけで、家族の中に、読みたい、と言う人がいたので
捨てずにおいていましたが、そのあとから今まで誰も読んでいません。
みんなに確認したら、もういらない、という答えが・・
もういらない!っていう言葉が嬉しいワタクシです。


使わないもののための場所をキープすることほど 

もったいないことはない

 

“ものがないスペース“がないと
欲しいものはやってこない

ということを何度も経験しているので
不要だと判断できたら、処分しようと思います。

文芸書もおなじ

SPONSORED LINK

文芸書も同じです。

これは私しか読まない本ばかりですが、また読むだろう、と置いていた本です。
何度も読み返したり、また読むつもりで読まなかったり。
そんな反省や内容を思い出しながらの処分です。

 

文芸書を読むタイミング。一番新鮮な買いたてホヤホヤのとき。
この時期に読んだあと、
この後、また本当に読むかどうか・・・。

読まないと思ったら手放せるよう、心がけていくべきですね。

 

手放しておけば、次に必要な情報がやってくる

 

必要な情報がこなくても
そのままスペースをあけておきましょう!

 

査定、入金結果

             

値段の付かないものもありましたが、
これはそのまま引き取っていただくことにしていました。

 

値段がついたのは、コミックのあたらしい巻のものが

1冊5円(ちなみにタイトルはヴァガボンド。10年以上前のコミックです)
文芸書は1冊40円(こちらは比較的新しいものです)

….詳細はさけますが、段ボール1箱で250円くらいでした。

安い!!ですね。

 

でもこれ、

段ボールを頼めば段ボールも自宅に届いて、
荷物もとりにきてくれる

おうちから全然でなくて
経費はかからない、
この買い取り金額ならば、損はないんじゃないかな、

と思うんです。

 

金額も0円ではないし、

なによりも

1度買いとってもらえば、
2回目からの手続きがとっても楽ちん

ここが私にとって、最重要です。
本自体はどんな値段で引き取られても、
ネットオフから、また必要な人達の手にわたるスタンバイができるのなら
それでOKだと思います。

 

きっとこれからも、本は沢山読みます。
図書館で本をかりる余裕がなく、
すぐに読みたい!
読んだあとも大丈夫!引き取り先があるから買おう

以前なら、買って読んだ本が溜まってしまうと
古本屋でかっておらうか、ネットでうろうか、
なんて決まらないままに、買ってしまって
少し罪悪感みたいな気持ちも出て来ましたが

今ならもうそんな心配もありません。

まとめ

 

ネットオフの買い取りは本当におすすめです。

今回は、買いとっていただいたあとに、
またお得なメールがきていました!

お得をすぐに使う予定がありませんが

これからも利用していきます!

お読みいただきありがとうございます!
        

あわせてどうぞ^^
【ミニマリスト・断捨離】車の中、手の届く範囲だけ“すてました”
◇【ミニマム・時短】三角コーナーって当たり前?・・・無いほうが楽って本当?
◆掃除が“ミニマム”になるくらしかたを考える