レビュー・マキタコードレス掃除機をえらんだワケ

  マキタコードレス掃除機
スポンサーリンク

そうじを習慣にしたい!と思って
そうじ機を買いかえました!

■わたしがマキタのコードレス掃除機を選んだ理由■

マキタのそうじ機はとにかくシンプル・ミニマム
ゴミパックがいらないタイプにしたので管理もミニマム!

めんどくさがりゆるミニマリスト目線でそうじきを
レビューしていきますよー!ご参考になれば幸いです!

“そうじ”をミニマムにするため


キャニスターそうじ機のみなさん、こんな風に思ってませんか?

キャニスタ―型そうじ機

・重い

・コードをひっぱりだすのが“めんどう”

・本体をひきずりながら、ぶつからないようにするのが“めんどう”

・コードのさし替えがいるから“めんどう”

・ゴミの紙パックつけかえが“めんどう”

と、こんな感じで そうじがめんどう というより
そうじ機をかけるのにアクションが多くて
そうじ機をかけることが面倒だと思っていませんか?

スポンサーリンク

マキタの“コードレス掃除機は”愛用者が多いのは使い勝手がいいから

そういえば、“カタログハウス”では
“いいです” “使いやすい” “もうほかには替えられません”
の声
“クロワッサンや、婦人の友、かぞくの時間”など
の雑誌にも、SNSにも登場しています

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

+

 

家事上手さんはマキタの掃除機を使っている!

新幹線やイオンの清掃スタッフさんも、
マキタ掃除機を使ってます

使い勝手はいいし、見た目もシンプルだからわざと見えるところにおいてる人が多いんです

リビングに置いているワケ
・ゴミが気にになったらすぐに使える
・子供がこぼしてもこの掃除機があるから床のゴミがすぐ片付くからママのストレス
・リビングにおいても違和感ないデザイン

気が付いたらすぐ吸いこむ!。これがいつでもキレイの秘訣!

 選ぶ時のポイント

ここからは実際に運営者がどうやって選んだか?などをかいています

タイプ別(機種)でくらべると、じぶんの使い勝手のいいのがわかると思います。
わたしがなぜコレにしたのか?という-ワケ-も添えました。
タイプえらびの参考になれば幸いです^^

いくらで買える?

今現在、3000円代から10000円代で買うことができます。
それぞれ機能の違いは金額に現れているので、
予算内で妥協なく買えるものを選びたいですね。

ゴミ(集塵方法)は紙パック式? カプセル式?

ゴミのたまるところ
キャニスター式に多く見られるのと同じ紙パック式
本体に直接ゴミがたまるカプセル式とに分かれます。

どちらにも良し悪しがあるので、自分にあった方で選んでください。

カプセル式にしました

―ワケー
・交換の紙パック代がかかる
注文が面倒になって紙パックをかえないまま使ってしまいそう
・紙パックの交換が面倒
・イオンの清掃スタッフさんのもカプセル式。ゴミがたまったらダイレクトに捨てられるし、ゴミ受けも洗えるからいいよ、と教えてくれた。
・つかう度にゴミをすてれば、キレイに使っていけると思った。
 つかう度に出来なかったとしても、週2ゴミの日に必ずすてます。

電源 ワンタッチボタン式か スライド式か トリガー式か?

にぎる力が弱いとトリガー式の場合
トリガーを握ったままそうじ機をかけるのは苦痛になると思うので、
ボタン式がいいかなと。

私の場合はトリガー式にしました

―ワケー
ボタンよりもトリガー式のほうが手を離すだけでスイッチがオフになるから ラクそう。こまめにON/OFFができるのがいい。

電池(バッテリー)は 外付け? 内蔵?

SPONSORED LINK

 

 

販売には、本体のみと、充電器とバッテリー付きのものがあるので、気をつけてください。

マキタといえば、ドリルなどの電動工具が有名です

それらと同じモーター、電池なので、吸引力も抜群です。

電池(バッテリー)の種類は2つあります

外付けのリチウムイオン電池

充電=早く終わる(最短50分)
充電=本体から取り外して充電
2個あれば、交互に使える。
純正以外のバッテリーが安くで買える。

内蔵の電池
本体にプラグを差し込んで直接充電
充電に時間がかかる。
電池交換は自分でできるタイプとできないタイプがある。

など、こんな特徴があります。

 私の場合は外付けです。

ーワケー
充電内蔵式は、コンセントの近くに本体をおかなくてはいけない。
本体はしまう予定でいたので、電池だけ充電できるほうがよかった。

仕事のパワー

電池の大きさは

 7.2V   10.8V
14.4V   18.0V

の4種類があります。
数字が大きいほどパワーがあるということです。なので、お値段も高くなります。

 ー10.8Vをセレクトしたワケー

当時のレビューに10.8Vがいい、
というものが多かったので10.8Vのものを選びました。
ちなみに、純正バッテリーで2013.7-2015.10まで約2年間使用。現在は互換性バッテリーを使っていますが、問題なく使えています。

ということで、私が選んだのはこちら▽

Amazonで購入。
梱包は部品がバラバラの状態で、
ラップ状のシートと段ボールに固定されてきました

ブラシタイプのノズルもあわせて買いました。(写真にはありません)
ブラシノズルはキャニスター式掃除の時にも使っていたので買いましたが、
付け替えしなくなり、使わなくなり すてました。
ここのベースのセットで十分です

見た感じのミニマム感が好きです。
バラバラにできて、かんたんに手入れができるところがいい

左上から
バッテリー・バッテリー充電器・集じんカプセル・ヘッド・ストレートパイプ・本体・プレフィルター

別途購入 棚ブラシ・フィルター10枚入り

充電

充電器のサイズ的はDSの本体くらい
ずっしりと重いです
充電中ランプは、
青は受電完了。赤は充電中。
赤と青の点滅は充電不可で、バッテリー交換の合図です。

わが家では充電器と本体と一緒に待機させてムダな動線をへらしてます。

どれくらい吸ってくれるの?

まずはヘッドなんですが、わりと こぶりなヘッドで、
角度もつくので、こまわりもききます。
コードを気にせずどこにでもいけます。

いつも掃除で家具後ろ、スキマ、押入れやクローゼットもあけて
こまめに掃除ができるようになったので、
廊下で綿ぼこりもなくなりました。

普段からまめにそうじをすればするほど、
広く掃除すればするほど、
ほこりはたまりにくくなり、大掃除もラク^^

おもちゃやお金を吸ってしまっても、
本体をひねれば直接
取り出せるのが、この掃除機のいいところです

お手入れ:本体以外は水洗いOK、キレイに使える!

パーツごとにわけたら、水洗いができてしまいます!

中に着けるプレフィルターも水洗いできます。
フィルターも新しいものにしたら、吸引力がすごかった!
床にはりつくような勢い!

本体の水洗いできない部分はアルコールで磨いたら汚れはほとんど取れます
ゴミ受けの固まってしまった汚れはメラミンスポンジと洗剤でおとせます

掃除機のパーツが丸洗いできるから
キレイだし、気持ちがいいです
愛着もわきます

今までそうじ機をメンテナンスすることなんてなかったのですが、
メンテナンスも簡単、扱いやすいのです。


メンテナンスが道具への感謝と愛着につながってます

まとめ

今回、めんどくさがりやの主婦が、
めんどくさがり目線でレビューをさせていただきました。

掃除が全く出来なかったダメダメ主婦が、
このマキタの掃除機を手に入れて、
おそうじライフを楽しい!
と思うことができるようになりました。

みなさん、いかがでしたか?
これがきっかけで、おそうじライフがあなたにとって更にたのしくなる情報となれば嬉しいです。

お読みいただきありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました