キッチン汚れ、たった2枚の台ふきだけでピカピカをキープできる!

  キッチン
スポンサーリンク

家事について、独学で台所まわりの勉強をしたときに、
勉強しなかったら、わたしには絶対できなかった、と思うことがあります。

それは

キッチン周りの汚れをためないために“台ふきを指定席にスタンバイしておく”

ということです。

スポンサーリンク

汚れをためないために。台ふきの指定場所はココ!

いつでもつかえるように使う場所に 、スタンバイ

スタンバイする指定場所は?
スタンバイ場所は、シンクに1枚 ガスコンロ前に2枚

最初はこの3枚でしたが、
ガスコンロ前は今は1枚で足りているので
シンクに1枚 ガスコンロ前に1枚の計2枚です。

汚れをすぐリセットできる

SPONSORED LINK

台ふきに指定席をつくっておいておくと汚れたら、すぐ拭きとることができるようになり、
頑固汚れがガスコンロについて大変、ということも減りました。

この準備があれば、汚れたらすぐ拭きとるができるんじゃない?
と思えました。やれるかどうかは、別にして、です。

汚れ防止シートはやめて
すぐこの方法をはじめました。

キッチンの油はねはなるべくすぐに拭きとるように。
一日の最後には、ガスコンロもキッチンも綺麗に拭きあげて終わる。

この油はね掃除、キレイに拭きあげて終わる、が当たり前にできるようになったのは、

台ふきに指定の場所ができていて
いつでも使えるようにスタンバイしてできているからです。

スーパー主婦たちは1日の最後は、
キッチンの上には何も置かず、ピカピカに磨きあげます。

これができるようになりました。

自分でもこんなに変われたことに
嬉しくもあり、驚いています。

台ふきんは台所用漂白剤できれいに

普段使っているふきんは
《無印良品の落ちわたふきん

取り急ぎ馴れた方法で除菌してます。

ここでナチュラル系の漂白剤を!
といいたいところなのですが、

ここでも身に着けた
漂白のクセがぬけませんー。

無理なくキレイに、
ということで、
台所用の漂白剤でふきんをキレイにして
翌日も気持ちよく使うようにしています。

ふきんがピカピカだと、
キッチンまわりの拭き掃除も楽しくなります。

※追記
無印良品の台ふきは塩素系漂白はしないように、という注意書きがありました。
今ではふきんせっけんで洗っても取れない時は塩素系漂白剤を使うようにしています。

※追記2 消毒から開放♪

まとめ

キッチンまわりは汚れをおいておくと頑固になり、大掃除が大変になってしまいます。

普段から、常にピカピカな台所にしておくと掃除がラク

ということです。

この方法はこの本で勉強しました

お読みいただきありがとうございます!

あわせてどうぞ^^
≪MUJI≫無印良品の“おしぼり”にひとめぼれ!+ものを買う時大切にしたいコト

絡まないサビない壊れない!買い替えナシMUJI洗濯ハンガーは10年越え!

タイトルとURLをコピーしました