“さよさんの『時短家事』スタイル”をちょっとだけ立読み。時短家事=手抜き?

スポンサーリンク
あれこれ

 

こんにちは、

くらしをたのしもう!あおです。

 

昨日、本屋さんにいったら、白色の本が多い中、ひときわ目立つ、
美しい水色の背表紙の本にであいました。

 

『さよさんの時短家事スタイル』
という本です。
主婦ブロガーさんの本がたくさんでていてびっくりしたのですが
その中でも気になって手に取ったこちらの本について、
書いていきます。

スポンサーリンク

時短、といわれると、気になる。

 

Petite maison.-ちいさいおうち 小西紗代さんのブログから引用↓

 

この本は

「こんな風に家事をしましょう」という本ではありません。

家事に疲れた時、嫌になった時のヒント、又は読む家事のビタミン剤のような
役割になればと思って書きました。

 

 

すぐにマネができる時短アイデア集 ではない。

さよさんの「時短家事」スタイル:毎日のことだから上手にラクする!   というタイトルからよみとれなかった・・

 

 

もしも、この本に帯がかけられているとしたら
間違いなく、ご本人がブログでおっしゃっているように


「こんな風に時短家事をすぐにはじめましょう」
という本ではありません!

 

という言葉を添えるべきでしょ!

と思ってしまったのは、

「こんな風にすれば家事が時短にできる、という方法を教えましょう!」
といった本の内容なのかなと思ったからです^^;

そうではなく・・

これは、さよさんご自身の家事家電を使った、時短家事スタイル 
紹介本だということです。

 

つい先入観で、時短家事アイデアが沢山載っているのかと思ってしまったのが・・
これがいけなかったのです。

 

私みたいな勘違いなおちょこちょいさんは
まあ、少ないですよね・・・

 

21世紀の家事

家事家電が21世紀家事を提供してくれる

さて、先程のような間違った先入観をもったまま、
ページをめくると

家事家電。

家事家電や、自分で仕事をしてくれる家事家電の写真でした。

 

掃除はおそうじロボットをスマホで操作

食器洗浄機でシロッコファン(換気扇)を洗う

トイレは「アラウーノ」

 

あ)・・えー!無理やん。

 

この家電で効率よくは・・・

すぐにマネができない。

冒頭は未来の家事はコウナル、というか
すでに近未来感のある写真がたくさんありました。
新築でおうちから住まいを考える方の参考になりそうです。

先入観があったから仕方なかったのですが、

吸収する気満々で読んでいたので残念になりつつ。

 

そしてこうやってブログにしていくと
先入観が間違っていたことと、

これからは、

家電にまかせられない家事だけをやっていく

そんな選択がどんどんと増えていく。

そんな時代に間違いなく向かっていると思いました。

 

でも、いきなりは、無理。

これから新築や、リフォームなどを考える方は
こんなやり方も知っておくといいと思いました。

 

掃除はすぐにマネができる!共感できるところも。

 

うらやましい写真が続いたあと、

掃除道具にメンテナンスをかけない

というページが!

あ)ですよね!ですよねー!!

 

 

ウエスを作ってぞうきんがけをする・・
んー、これはウエスの端っこからほこりが出たことがあるので
ウエスしだいかな・・

 

コロコロを使ったこまめな掃除
これは真似できるかなと思いました。

 

トイレ掃除はわが家と同じくノ―・トイレマット!

トイレブラシは使いすてのものを使われています。

これはとても便利だなーと思ってたんですよね。
ブラシの部分が使い捨てなんですよね。
ただ・・・

人によって価値観や、出せるお金、掃除に費やす時間など
それぞれ違って当然です。

 

住んでいる場所も違います。
うちのように賃貸だったり、マンションだったり、
大きな持ち家だったり。

家事ができる時間も違ってきます。

 

なので、その時その時で

このメンテナンス不要な掃除を徹底されている感じが気持ちよく感じます。

 

私ももう少しメンテ不要掃除を取り入れてみようかな、と思いました。

 

まとめ -ここまでしか読んでいませんが・・

続きはまた、機会があれば
読んでみようかな、という感じです。

いろんなやり方を吸収して

自分にあうスタイルをみつけていけるといいですね!

 

お読みいただきありがとうございます!

出典ご本人ブログより

 

こちらもあわせてどうぞ^^
『ぼくたちは習慣でできている』は“習慣のトリセツ”?

ブログ初心者さんはよむべき“革命のファンファーレ“

元祖つくりおき本!:魔法使いの台所

 

コメント