取り扱い説明書はすててもOK?

すてる・かたづける
スポンサーリンク

ものを買えば説明書がついてきます。

最近では
取扱説明書というと書類やパンフレット形式のものではなく
データ化した説明書もありますが
まだまだ書類やパンフレット形式が多いです

みなさんは、トリセツはどうしていますか?
もしかしてもう使っていない電化製品のトリセツもそのままになっていませんか?

今回は
トリセツの保存について考えていきます!

スポンサーリンク

トリセツ、保存方法

保存方法ですが
私の場合、以前は全て保存していました。
ファイル2つ分くらいです

トリセツの保存方法の歩み-私の場合

ファイルの中に
とにかくいれた

ファイルに整理タブをつけ
すぐ取り出せるようにした時代ー五十音順

現在 捨てる

この3ステップでした。

真ん中の“整理タブ”時代は
2年くらいの期間だけでした。

ートリセツは使いたい時にすぐとりだせなきゃー

というコンセプトのもとの
整理術です。

そして現在
基本、『捨てる』ことにしています

ずーっと絶対保管派だったのに、トリセツ捨てる派に。
なぜ、トリセツ捨てる時代に突入したのか。

続きます!

そのトリセツ、開いたの、最初だけじゃない?!

とにかくなんでも保管していました。

なぜか?

答えは

なにが必要になるかわからなかったから
不安で、すべてストックしてきたからです

なにかあったら困るから、ストックしていました。

そのあと何かでみたトリセツ収納、整理に影響をうけて
ファイルから取りだし、50音順タグ付けをすることにしました。

もう今はなき家電製品や大型家具の保証書など
しまったきりの書類が沢山でてきました・・。

それは処分をして
整理したことに大満足をしていました。
これで必要な時にさっと使える!

と思っていたけど
結局たまに使う説明書はきまっていたことに気がつきました

トリセツなくても、電話かスマホがあればいい

SPONSORED LINK



なにか家電にトラブルがあった時に、
本当に保存しているそのトリセツで調べるの?

ということです。

みなさんはどうですか?
ざっくり思い出してみてください

使うこと、
あまりないですよね?

必要なとき電話できくかスマホで調べればいいんです!

直接電気屋さんにきく

メーカーお問い合わせを調べて電話するか、

わからなければ
大手の電気屋さんでも、町の電気屋さんでもいいので

直接電話する!という方法。

ネットで調べればいい

パソコンやスマホで調べれば、きちんと出てきます。困りごとはネットで解決できます

保存しているトリセツ

ストックしてある説明書は、テレビ、モデム、車くらいです。
テレビはひっこす時に基本じぶんでつなぐため必要になります

長年使っている電化製品や家具の説明書は
捨てましたが問題ナシ

まとめ

いきなり全部すてなくても
まず
①もうないモノのトリセツ
②こわれても見そうにないトリセツ
このあたりからかたづけましょう

きがつくと、
ドンドン捨てられると思います!

お読みいただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました