【ミニマリスト】ラクにとれる・コップの茶しぶ、ポットの汚れ

  キッチンそうじ
スポンサーリンク

 

!うちで紅茶やコーヒーを飲む機会が増えると

ほうじ茶か麦茶なので・・

茶渋がつくことも増えますよね?

しかし、すぐに取る方法があるので、
大丈夫です。

 

普段の食器洗い中にできる茶渋おとし

SPONSORED LINK

以前のバイトの影響で、
ふきんを塩素系漂白剤につけおく
という方法がなかなか抜けませんでした。

 

塩素系はあなりよくない
と知っていても
使ってしまいました。

 

ですが、すぐ使えるようスタンバイさせて
使いたいときにすぐ使えます。

 

茶渋を落とす

 

湯のみやマグカップ、

気になるところに直接重曹をふりかけて
指できゅっきゅとすると、汚れがおちます。

茶渋にも菌が潜んでいるので
いつでもきれいにできるようにしましょう

 

塩素で漂白するよりも安全ですし、すぐに落とせるのもいいところです。

 

電気ポットも市販の洗剤は不要デス

わが家には、電気ポットとネスカフェグストの2点があります。

どちらも専用の洗剤が売っていますが
クエン酸があれば、ポットの汚れは簡単におちます。

 

電気ポットに水を貼り、
クエン酸を大さじ1~2杯入れて沸騰させます。

冷めたらお湯はすてて、もしとれていなかったら
もう一度やってみましょう。

 

ネスカフェグストは、クエン酸を、水受けに溶かし入れ、
温かい、冷たい、どちらのレバーにも2回ずつ倒して
その後、水道水だけで水を通します。

 

まとめ

重曹を使いやすいようにして
日頃からよごれをためないくらしを
こころがけたいものです。

茶渋やポットを洗った重曹水は、流れながら排水口やパイプも
キレイにしていってくれます。

そう思うと重曹って本当にありがたいですね!

お読みいただきありがとうございます!

こちらもあわせてどうぞ!

【掃除モチベーション】これなら今夜でもできる!ちょこっと掃除ワザ!
【重曹・酢】電子レンジの“ついで掃除”!そのチャンス逃さないで!
重曹で、湿気対策をすると、なぜいいの!?

コメント