【無印良品】おしぼりがつかえる!+ものを買う時大切にしたいコト

  無印良品
スポンサーリンク

こんにちは!
くらしをたのしもう!あおです。

 

MUJIで理想的なおしぼりを
偶然みつけてしまいました!

 

おしぼりが欲しいなーと、
ずーーっと思いながら、見つからず。

妥協して買わなくて良かった!

と思った瞬間でした。
本当にこのおしぼりに出逢えてよかった!!

 

と、はなからテンションが高めですが、
もちろん、めんどくさがり視点コミで選んでいます。

 

では、はじめさせていただきます!

1.手ぬぐい生地のおしぼり

 

そうなんです!
日本手ぬぐいの生地なんです。

日本手ぬぐいの生地の何がいいかというと、
はやく乾くところです!

めんどくさがりなので、
速く乾いて早くしまえるほうが嬉しかったりします。

 

そしてタオル生地ではないので
ごわつきがなく、
食卓においても、しまうときも

スマート。

 

2.シンプルな食卓に、さりげなく使える

SPONSORED LINK

抹茶色×白がかわいい!

縞もよう
格子
豆絞り(水玉)×2

の4枚です。

白い食器が多いので、
こんなおしぼりがあるといいなと思っていました。

それと、手作りの焼き物がちょうど抹茶色なので
統一感もでます。

 

手巻きずしをする時に、
いつも欲しいな、と思っていたので、
ようやく食卓で活躍できるおしぼりを使えるのでうれしいです。

 

+たまたま1800円の50%オフ!

たまたま1800円の50%オフ!

定価の時にみつけても、購入していました。

手ぬぐい1枚の相場が、だいだいこれくらいのお値段がします。

1枚が33×45cmが5枚で半額なので
つい即決しそうになりましたが大丈夫でした。

まとめ ものを迎えるということに真剣になる

こんな風にセールだったとしても冷静に判断して
買うことができます。

今までずっと欲しかったから
必ず使うし愛着をもって使っていけるという自信があります。

 

これは、こんまりさんの
片づけメソッドを本で学び、実践することで結果得たものです。

 

自分の大事なものだけを
手元においておく。
という作業をしたときに

不要なものが沢山でてきました。

習ったとおり、感謝して捨てました。

なんでこんなに買ってしまったのだろう、とか
なんでこれ、使わないのに買ったのだろう、とか
費やしたお金とおいてあった空間がもったいなかった、と
思い、反省しました。

 

この作業のあと
ものを買うことにとても慎重になりました。

 

そして今は

実用的なものを買うときには
すでに、使うイメージが自分の中でできていることが多いです。

実用的なものを買うときには
このイメージがないと、買いません。
ですから、衝動買いする、ということは
もうありません。

置き場所はあるか?

交換するならばきちんと捨てられるか?

こんなものがいい、と具体的に想像しておく。

これなら、こんなに便利だろう、という予測。

お手入れがしやすい?

長くつかえる?

 

ということなど

たくさん考えて
ものを迎えれば

 

後悔することは少ないし
愛着があるのだから、お手入れもできる

 

こんな風に妥協せず、モノと向き合える今があることを
そして、愛着があるものとくらしを楽しめることを
とても幸せに思います。

 

少しでも無駄はなく、でも楽しい暮らしになればいいなと思います。

お読みいただきありがとうございます!

こちらもあわせてどうぞ!

MUJIおきにいりをまとめ!

断捨離で時間とお金を投資したから。無印良品のアルミハンガー以外買い足さない

【まとめ】うちのハンガーはほぼ無印良品です

【無印良品】10年愛用落ちワタふきん断捨離。使い捨てダスターにしたワケは?

【無印良品】落ちわたふきんは使いやすい?お得感はある?

【無印良品.】ビーズソファに癒されっぱなし・カバーや本体はどれくらいもつ?

無印良品の”アロマディフューザー”がちょうどいい。お手入れは簡単?

コメント