ダスキンのモップで花粉もこわくない!なぜモップがいいの!?効果的に使う方法は?

スポンサーリンク
お掃除 

こんにちは!

くらしをたのしもう!あおです。

 

先日花粉症の症状がでたので
病院にいったら
“花粉が飛ぶのは来週!”なんていわれてしまいました。

それは、先生・・・
あくまで予報でしょ!
私の周りは症状が現れている人が何人もいますから!
と思いながら、

 

花粉でこまっているかたへ。
この掃除だと
お家の中での症状は落ち着くかもしれません



スポンサーリンク

ダスキンモップは花粉などのアレルゲンをつかんで放さない

ダスキンのモップは
体の健康についてしっかり考えられています
掃除をしてキレイにすることが健康につながります。

 

アレルゲンは、
様々な病気を発症させる原因になっています。
特に花粉がとぶ時期。
期間限定とはいえ大量にとんでくる花粉と
お付き合いしていかなければなりません。

掃除機で吸った時に見える
グレーの色のあのほこり・・ではありません。
アレルゲンは
通常の掃除ではとれにくいとされている
ふつうの掃除機やモップでは逃してしまうほこりです。

 

ですが、
ダスキンのモップには
ほぼ吸着剤が使われています。
アレルゲンをつかんで離しません。

なのでこれらのアレルゲンもモップ掃除でとりのぞくことができます

 

 

なぜモップがいいのか?

SPONSORED LINK

最近はハウスダストを除去してくれる掃除機も登場しています。

掃除機で手軽に吸いとれるのはありがたいですが
下の2点を考えてみました。

 

①結局掃除機のなかのゴミを処分する時に
きちんと掃除機の外にでてくれるのか?

②いちばんそうじをすると効果がある時間(朝イチ)に
掃除機だとうるさくてかけられないのでは?

 

①結局掃除機のなかのゴミを処分する時に、きちんと掃除機の外にでてくれるのか?

掃除機の外に出す時。
ゴミが本体に直接たまるとき
せっかく吸っても
また空気中に舞ってしまう心配はないのか?

どうなんだろうと思う。(室外でゴミをだす場合ならいいのかもしれない)

 

②いちばん効果がある時間(朝イチ)に掃除機がかけられない。

ハウスダストは小さくて軽いため、
一度空気中に舞ってしまうと

10時間ほどかけて床まで落ちてきます。

ですので、
皆さんの生活によって、
アレルゲンをキャッチできるタイミング

変わってきます。

 

 

ハウスダストをとるのにいちばん効果がある、大きなチャンスは2回

全員が外出していて誰もいなくなる状態が続いた時(外出時間にもよる)
家族が仕事や学校で誰もいなくなる時間が長いほど
アレルゲンは下に落ちてきている
その時です!

朝イチ
全員が寝ている時間は空気の動きもとまるので、
朝はハウスダストをキャッチするチャンスタイムです!

 

 

おうちに誰もいなくて、
外出から帰宅する昼間や夕方などのチャンスは
掃除機でも大丈夫。
でも、

朝イチのみんなが寝ている時間に
掃除機をかけるにはいかないです。

 

赤ちゃんがいたり
体調がよくない人がお家にいるときも
掃除機はひかえたいと思いませんか?

 

そんな時にモップがあると
時間を選ばずいつでもお掃除できます。

ハウスダスト対策に一番効果があるとされる

朝イチモップもかけることができます。

電化製品は、大変時短にはなりますが
時間やタイミングを選んでつかうことになります。

しかし、モップのようにアナログな道具ならば、
タイミングを見計らう必要もなく
いつでもお掃除がはじめられるのがいいところです。



 

まとめ

なぜダスキンモップがいいのか?
→アレルゲンを吸着してはなさないところ

 

 

いかがでしたか?

つい、掃除機に頼りたくなりますが、
ダスキンモップでないとできないこともあります。

デジタル、アナログ、いいところどりして
花粉の時期をうまく乗り越えていきましょう!

お読みいただきありがとうございます!
        

 

 

 

コメント