ミニマリストさんのブログを参考に普段使いの一生ものバッグを選ぶ

ミニマリスト*断捨離
スポンサーリンク

        
こんにちは!

くらしを楽しもう!あおです。

 

 

今月で41歳を迎えることが出来ました。
おめでとうが嬉しいんだけど、素直に喜べないお年頃。

はてさて、
あと何年生きられる?

なんていう思いと同時に
ものを持つ責任、みたいなものを感じるわけです。

例えば、明日、何かの拍子に私がこの世界からいなくなってしまえば、
私の持ち物のほとんどはゴミになる。

そう思うと

最小限の消費、最小の数、長持ち・・・

ということを考えるのです。

誕生日と言ったと思えば・・
この世からいなくなるときのことも言う。

年を取るって、こういうことも考えるようになるってことでしょうか。

さて

今回はお誕生日のプレゼントでバッグを買いたい!と
思っています。

 

実は今持っている普段使いバッグは
前回のバッグが限界し達してしまい、お別れしたあと、
特にこだわりもなく、
買うことに時間がかけられず、
取り急ぎ、それでも使い勝手などは重視して、リサイクルショップで購入して、2年程たったものです。
バンドルが合皮でできていて、もう使いきれたかな、という状態になっています。

リサイクルショップで買った誰かのバッグを私が寿命まで使いきった、みたいなドヤ感なんかもあります。(ただの自己満足です)

 

 

持つことに 責任をもつ。

SPONSORED LINK

モノを持つということは
もちろん、そのモノを買うためにお金が必要になりますから
慎重になるのですが、それプラス、

 

持つものを選ぶ時に先にある責任

最小限の消費

最小の数

長持ち

これらが頭の中でぐるぐると回ります。

これらが意識できるようになったのは
かたづけを学んで体得できているから、ですね。

今回・・・

適当なものを間に合わせで買う、ということは
やっぱり控えたいのです。

 

ということで、
今回、私がバックを決めるにあたり、
参考にさせていただいたブログをあげていきます。

そして、ふたをしていたミニマリズムへの想いなども全開でお話していきます。

 

 

この先買い替えることのない普段使いカバンを選ぶ基準

 

自分のファッションについて考えるのは
すごく久しぶりです。

 

この上のタイトルのように、
今回バッグを買うために、大事にしたいことをまず考えました。

ずっと使えるデザイン
ずっと使える素材
ずっとお気に入りであること
いろんな場面で活躍できるもの

 

これらを満たすものとして
素材は革に。
革を育てる、ということもやってみたかったので、
この機会にぜひ。

使いこめば使いこむほど風合いが出る。
お手入れをすることで手をかけてモノを育てる。

わくわくします。

 

さて、昔から 流行やブランドにうとく
定番の普段使いバックーが全くわからず
しかも最小限でいろんなシーンで使える

というイメージ。

となれば、やはり参考にしたいのは絶対にミニマリストさん!

≪ミニマリスト バッグ≫で検索してみることに。

 

すると以前から憧れのブロガーさんの記事を発見しました。
ミニマリストのカバンの中身はどうなってる?ーちゅらさん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA                           出典:それ、いらない

 

どうしてこのバッグを選ばれたのか・・なるほどです。

そして興味深かったのは、このバックにいれて持ち歩くものの厳選され具合・・・・。
気になるし、ワクワクしますが、今日はこれがお目当てではないので、またゆっくり拝見させていただくことに!

 

そしてこのあと
こちらも参考にさせていただきました!

 

ミニマリストのバッグは3個だけ。愛用しているバッグを紹介します!-本多メグさん

f:id:megumakou2014:20160616203324j:plain

             出典:ミニマリストは世界を変える!

 

なるほどです・・・
絶妙なチョイス!!
どれも違ったテイスト・・

そして最後に!
【43名一挙公開】バッグの中身を見せていただきました―魔法使いのシンプルライフーエリサさん

こちらも拝見させていただきました。
もう、この最後の企画がワクワクしすぎです。
また改めて拝見いたします。

 

なにをワクワクしてるの?

さっきからわくわくワクワク目障りなくらい、わくわくしていますが
なにがわくわくかといいますと、

ミニマリストさんがお持ちのバッグやもちものです。

これって

選びに選ばれたもの、なんですよね。
みなさんが、みなさんの日常の中で使うために、あれこれ考え、実際使い、
超厳選されたものだ、ということです。

こんなプライドのある持ち物を公開してくださることに感謝です。

ものを選ぶ時にもし迷ったら
私はミニマリストさんの意見を参考にさせていただいてます。

そして今回もこちらのブロガーさん達の記事を参考に選ぶことで、少しでも理想に近いものに辿り着ける、買い物が失敗する可能性が低くなる

と思い、拝見させていただき、3つに絞ることができました。

参考にさせていただいた、ブロガーさんありがとうございます!

と、ここで選んだものをUPしようと思ったのですが
少し寝かせて考えてからまた改めてUPしたいと思います。

 

まとめ

もの選びをする時に
慎重になるのは、

 

持つものを選ぶ時の先にある責任

最小限の消費

最小の数

長持ち

 

出来るだけ失敗や後悔をしたくないし、長く愛用したいという思いがあります。
そんな時参考にしているのが、ミニマリストさん達です。

今回バッグを参考にと、ブログ拝見をしていたのですが、ワクワクします。

 

どの方も必ず向き合って考えた結果のライフスタイルだ、ということ。
なんでもかんでも捨てたわけではないんですよね。

これはいるか、いらないか。という自問自答の末の今がある。

その暮らしの中でのものとの向き合い方が、カッコイイなと思います。

私ももっと、ミニマムでシンプルな生活が送れるように
持ち物を確認していこうと思います。

 

お読みいただきありがとうございます!
        

実際に購入したバッグがこちら^^
一生もののバッグを選ぶ4つの条件・ミニマリストさんのブログを参考にしました

コメント